[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界132位の伏兵が偉業 230yねじ込むアルバトロスに米仰天「初めて見た」「凄い!」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのセーフウェイ・オープンは11日(日本時間12日)、米カリフォルニア州ノース・コートのシルバラードCC(7203ヤード・パー72)で2日目が行われ、36位から出た世界ランク132位のハリー・ヒッグス(米国)は1アルバトロス、7バーディー、ボギーなしの「62」で回り、通算13アンダーで首位と2打差の2位に浮上した。ツアー未勝利の28歳は9番パー5でアルバトロスを達成。230ヤードを直接カップインさせた。PGAツアーが公式SNSで動画を公開。米ファンを仰天させている。

最終ホールでアルバトロス達成のハリー・ヒッグス【写真:Getty Images】
最終ホールでアルバトロス達成のハリー・ヒッグス【写真:Getty Images】

28歳ヒッグスが最終ホールでアルバトロスを達成

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのセーフウェイ・オープンは11日(日本時間12日)、米カリフォルニア州ノース・コートのシルバラードCC(7203ヤード・パー72)で2日目が行われ、36位から出た世界ランク132位のハリー・ヒッグス(米国)は1アルバトロス、7バーディー、ボギーなしの「62」で回り、通算13アンダーで首位と2打差の2位に浮上した。ツアー未勝利の28歳は9番パー5でアルバトロスを達成。230ヤードを直接カップインさせた。PGAツアーが公式SNSで動画を公開。米ファンを仰天させている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 一説によると、ショートホールでのホールインワンよりも200倍難しいと言われるアルバトロス――。そんな偉業を達成したのはツアー未勝利の伏兵だった。

 564ヤードの9番パー5。フェアウェーからの2打目はピンまで230ヤード。4番アイアンを勢いよく振り抜くと、弾かれるように飛び出したボールはグリーン手前の花道に着弾。ワンバウンドでグリーンに乗ると、そのままラインに乗った。もしや……。ボールはカップへ一直線。勢いよくピンに当たって消えた。

 奇跡のようなショットに、打った本人も興奮。同伴競技者やキャディーとグータッチ。PGAツアーは公式ツイッターで「この日の彼の最終ホール残り230ヤードでのショット。ハリー・ヒッグスがアルバトロスでこの日を終えた」とつづり実際の場面を公開。目の当たりにしたファンからは「アルバトロスを初めて目撃した」「このショットはクレイジーだ」「すごい!」「ハリー・ヒッグスは米国の国宝だ」「本当に珍しい」と驚きの声が相次いでいた。

 2014年にプロ転向以来、優勝経験のないヒッグス。最高の勢いに乗って、V射程圏で決勝ラウンドに臨む。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集