[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥がハロウィンにやってくる! モンスター米上陸を現地歓迎「ベガス侵略に最良」

ボクシングの米興行大手・トップランク社は8日(日本時間9日)、プロモート契約を結ぶWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が、10月31日(日本時間11月1日)に米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)と対戦することを発表した。本場・米メディアも「ハロウィンがモンスターのラスベガス侵略に最良の時」と2020年初戦決定を歓迎ムードで報じている。

井上尚弥【写真:小倉元司】
井上尚弥【写真:小倉元司】

WBO1位マロニーとの対戦をトップランク社が発表

 ボクシングの米興行大手・トップランク社は8日(日本時間9日)、プロモート契約を結ぶWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が、10月31日(日本時間11月1日)に米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)と対戦することを発表した。本場・米メディアも「ハロウィンがモンスターのラスベガス侵略に最良の時」と2020年初戦決定を歓迎ムードで報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 今年4月25日に予定されていた井上とWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた。昨年11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちして以来、約1年ぶりの試合決定を現地メディアも歓迎している。

 米専門メディア「ボクシングシーン.com」は聖地ラスベガスでの井上の防衛戦決定を特集。記事では「モンスターがシン・シティ(ラスベガス)に侵略するのに、ハロウィンはこれ以上ないタイミング」と報じ、世界的に知られる井上の愛称「The Monster(怪物)」とハロウィンの親和性の高さに注目している。

「ナオヤ・イノウエが長きにわたって待望されてきたトップランクデビューをついに果たすことになる」とも報じられており、本場米国もモンスター上陸を待ちわびている様子だ。

 トップランク社の発表によると、マロニーとの対戦では井上が保持する2団体のベルトを懸けた試合となり「(WBA正規王座は)4度目の世界バンタム級タイトルの防衛戦となる」と説明した。試合は米スポーツ専門局「ESPN+」で放送される。井上はドネア戦でWBAスーパー王座を獲得するとともに、WBA正規王座は3度目、IBF王座は初防衛を果たしていた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集