[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュのCY賞を変則日程も後押し? 米フォーブス誌が分析「恩恵を受けている」

米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が2日(日本時間3日)、ナ・リーグの投手部門で7・8月度の月間MVPを受賞した。メジャートップタイの6勝(1敗)をマークしている右腕は、サイ・ヤング賞候補としても注目されるが、米経済誌「フォーブス」はダルビッシュが同賞争いで有利な理由を指摘。好成績を称賛するとともに「変則日程の恩恵を受けている」としている。

カブスのダルビッシュ有【写真:AP】
カブスのダルビッシュ有【写真:AP】

サイ・ヤング賞レースは「ダルビッシュに有利」と指摘する理由とは…

 米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が2日(日本時間3日)、ナ・リーグの投手部門で7・8月度の月間MVPを受賞した。メジャートップタイの6勝(1敗)をマークしている右腕は、サイ・ヤング賞候補としても注目されるが、米経済誌「フォーブス」はダルビッシュが同賞争いで有利な理由を指摘。好成績を称賛するとともに「変則日程の恩恵を受けている」としている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 野茂英雄、伊良部秀樹、田中将大に続く日本人投手4人目(6度目)の月間MVPを獲得したダルビッシュ。今季6勝1敗、防御率1.47と抜群の成績を残す右腕に「フォーブス」も注目した。「マックス・フリードとジェイコブ・デグロムとのナショナルリーグのサイ・ヤング賞争いは、日程的にはユウ・ダルビッシュに有利」との見出しで記事を掲載している。

 同誌は「34歳のダルビッシュは、カブスが開幕以来ナショナルリーグ・セントラルを独占している主な理由の一つだ」と、ナ・リーグ中地区首位のチームを牽引していると分析。「6フィート5インチ(196センチ)の大阪出身者は、9イニング平均10.88という印象的な奪三振数を誇り、平均四球数はたった1.6だ」と称賛している。

 昨季まで2年連続でサイ・ヤング賞を受賞したメッツのデグロムと、ダルビッシュに並ぶ6勝を挙げているブレーブスのフリードとの同賞争いが注目されるが、記事では「ユウ・ダルビッシュは今年のナ・リーグのサイ・ヤング賞の有力候補の中で、最年長であり最も長身であるだけでなく、変則日程の恩恵を受けている」と指摘している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集