[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米マスコットと少年の粋な“助け合い”に再脚光 珍場面が100万再生「これは面白い」

米国の大学野球での、マスコットとファンの粋な交流シーンが再び脚光を浴びている。米スポーツ専門局「ESPN」が公式インスタグラムが当時の映像を公開しているが、これが100万再生を超える大反響。「カッコいい」「これは面白い」などと再び注目を集めている。

マスコットと少年の“助け合い”が再脚光を浴びている(画像は「ESPN」公式インスタグラムより)
マスコットと少年の“助け合い”が再脚光を浴びている(画像は「ESPN」公式インスタグラムより)

3年前の大学野球で起きた珍場面をESPNが再び紹介

 米国の大学野球での、マスコットとファンの粋な交流シーンが再び脚光を浴びている。米スポーツ専門局「ESPN」が公式インスタグラムが当時の映像を公開しているが、これが100万再生を超える大反響。「カッコいい」「これは面白い」などと再び注目を集めている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 MLBでもなかなか見られない名場面だ。可愛い見た目なのに、やることはカッコいい。ファウルフライがスタンドへ上がった。周囲の観客は頭を押さえ回避しようとするが、少年ファンは気づいていない様子だ。隣の座席に陣取っていたフロリダ大のマスコット・アルバートが動いた。

 ボールはちょうど少年が座る場所に落下してきたが、緑色のワニのマスコットは覆いかぶさるようにして少年を守ったのだ。しかしその代償として、ファウルボールを頭部に受けたアルバートは仰向けに転倒。すると今度は少年ファンがアルバートを生き返らせようと、胸を懸命にプッシュし救命措置を施した。

 これは2017年4月のフロリダ大とノースフロリダ大の一戦での出来事だ。なんともチャーミングな2人の助け合いのシーンを、ESPNは「全てのヒーローがマントを着用しているわけではありません」と添えて再脚光。すると米ファンから称賛の声が再び沸き起こっている。

「かっこいい」
「彼は男の子の命を救ったね」
「10年後彼は医者になるだろう」
「起きてくれ!」
「アルバート、グッジョブ!」
「これは面白い」
「彼にボーナスを与えてくれ 」
「年間最優秀マスコットだ!」

 などとコメントが集まり、再生回数は100万回を突破するなど再び注目が寄せられていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集