[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ド軍の次世代エース、“29億円男”斬りスライダーに米称賛「サイ・ヤング賞獲るよ」

米大リーグ、ドジャースの剛腕ウォーカー・ビューラー投手が、キレッキレの変化球で沸かせている。17日(日本時間18日)の紅白戦に登板。2018年のシーズンMVPムーキー・ベッツからスライダーで空振り三振を奪うシーンを、MLBが公式SNSに動画付きで公開。「バーランダーの全盛期のよう」などと米ファンの賛辞を集めている。

昨季14勝のウォーカー・ビューラー【写真:Getty Images】
昨季14勝のウォーカー・ビューラー【写真:Getty Images】

160キロ右腕ビューラーは変化球も超一級品

 米大リーグ、ドジャースの剛腕ウォーカー・ビューラー投手が、キレッキレの変化球で沸かせている。17日(日本時間18日)の紅白戦に登板。2018年のシーズンMVPムーキー・ベッツからスライダーで空振り三振を奪うシーンを、MLBが公式SNSに動画付きで公開。「バーランダーの全盛期のよう」などと米ファンの賛辞を集めている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ドジャースの次世代エースが1球で大きなインパクトを残した。紅白戦に先発したビューラー。対峙したのはベッツだ。ストライクゾーンから手元で急激に変化し、外角のボールゾーンへと逃げていくスライダーで、年俸2700万ドル(約29億円)の主砲のバットに空を切らせた。

 25歳のビューラーは、昨季14勝しオールスターにも初選出。今季さらに飛躍が期待される右腕の圧巻のボールを、MLBは「夜の残りの時間はこの投球を見てくれ」と記して映像付きで投稿すると、米ファンからは続々と称賛が集まっている。

「バーランダーの全盛期のようだ」
「ビューラーは今年サイ・ヤング賞獲るよ。見ておいて」
「気持ち悪い軌道だ」
「これはクレイジー。腕を振るスピードが速い」
「100個以上のいいねを押したい」
「100万ドル級の三振」
「いやらしい球だな」
「美しいね」

 開幕まで1週間を切った。エース左腕のクレイトン・カーショーに次ぐ2番手として期待を集めるビューラー。160キロを超す直球と、抜群の変化球で打者を牛耳る姿が楽しみだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集