[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

藤田光里が涼しげな笑顔で 親友・大西葵との“同い年2S”公開「運よく同じ試合で」

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日から4日間、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われる。ツアー通算1勝の藤田光里(ゼビオホールディングス)が開幕前日の23日、インスタグラムを更新。同い年の大西葵(YKK AP)との2ショットを公開している。

藤田光里【写真:Getty Images】
藤田光里【写真:Getty Images】

開幕前日、親友同士が笑顔で2ショット撮影

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日から4日間、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われる。ツアー通算1勝の藤田光里(ゼビオホールディングス)が開幕前日の23日、インスタグラムを更新。同い年の大西葵(YKK AP)との2ショットを公開している。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 開幕前日の笑顔の2ショットだ。北海道出身の美女プロとして注目されていた藤田は、紺のウェアにカラフルな幾何学柄のプリントスカート姿でしゃがみ込み、サンバイザーの下は涼しげな表情で白い歯を覗かせている。

 キャディーバッグで“社会的距離”を取った先には同じ25歳の大西。こちらは鮮やかな水色のウェアをまとい、笑顔でカメラに視線を向けている。

 藤田は「運良く葵ちゃんと同じ試合で開幕」と記して2ショットを公開。大西とは同い年の親友で、揃って開幕戦に出場できる喜びを感じているようだ。

 藤田は2015年のフジサンケイクラシックで初優勝を飾ったが、近年は怪我にも苦しみシードを逃している。しかし、昨年は下部のステップアップツアーで優勝。一方の大西は昨季、日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯で2位に入るなど、賞金ランク43位で初のシード権を獲得した。渋野日向子(サントリー)ら1998年生まれの黄金世代が話題を集める中で、1994年生まれの2人にも注目したい。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集