[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の「爆弾投下に注意が必要」 カシメロプロモーターが“強打決戦”に警戒感

ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は、WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦に向けて調整中。カシメロのプロモーターは「モンスター狩りのシーズンが始まるぜ、ベイビー。ビバ、カシメロ!」と息巻いているようだ。米専門メディア「マックスボクシング」が報じている。

井上尚弥(左)とジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
井上尚弥(左)とジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

カシメロプロモーター「モンスター狩りのシーズンが始まるぜ、ベイビー」

 ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は、WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦に向けて調整中。カシメロのプロモーターは「モンスター狩りのシーズンが始まるぜ、ベイビー。ビバ、カシメロ!」と息巻いているようだ。米専門メディア「マックスボクシング」が報じている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月25日に予定されていた3団体統一戦は延期となった。米ラスベガスで合宿を続けているカシメロ。所属する「MPプロモーションズ」のプロモーター、ショーン・ギボンズ氏はモンスターの恐ろしさを理解しているようだ。記事では警戒感を強めたコメントを残している。

「我々はイノウエ戦で何が待ち構えているのか熟知している。この男はビッグパンチャーだ。こちらが強打を放てば、爆弾が投下されることも注意しなければいけない」

 数々の猛者をハードパンチで沈めてきた井上。カシメロがパンチを打ち込めば、強力なしっぺ返しが来るかもしれないという。しかし、カシメロの経験値についても太鼓判を押しているようだ。

「何度も世界王者になれるものではないし、超優秀なファイターでなければ、カシメロのように敵地で勝利を手にできるものでもない。タイ、中国、メキシコ、英国、そして、米国だ。リングができれば、関係なしだ。ビバ、カシメロは自分の仕事をするために乗り込み、戦いに勝つんだ」

 敵地で勝利を重ねてきたカシメロを絶賛。互いの母国ではなく第三国での対決だが、アウェーに慣れた愛弟子に期待しているようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集