[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦&フェルナンデスの会見2Sを回顧 認め合う間柄に海外「美しい思い出たち」

フィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦。平昌五輪銅メダルのハビエル・フェルナンデス(スペイン)とはカナダ・クリケットクラブでトレーニングを共にし、ライバルとしてもしのぎを削った間柄だが、2015年の会見での2人に海外メディアが再注目している。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

2015年のGPファイナル記者会見の2Sに海外再注目

 フィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦。平昌五輪銅メダルのハビエル・フェルナンデス(スペイン)とはカナダ・クリケットクラブでトレーニングを共にし、ライバルとしてもしのぎを削った間柄だが、2015年の会見での2人に海外メディアが再注目している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 注目されているのは、2015年12月にスペイン・バルセロナで行われたグランプリ(GP)ファイナルの記者会見。優勝した羽生と2位のフェルナンデスが隣に座り、笑みを浮かべている。会見ではフェルナンデスが羽生の滑りを称賛しており、互いに認め合った2人の関係性が垣間見えるものとなっていた。

 ルーマニアのフロレンティナ・トーン記者は当時、自身のツイッターに2人の写真を公開。「2015年グランプリファイナルの私のお気に入りの写真たち。この2人は本当にアメージングだ」とつづっていたが、この投稿を同記者が運営する専門メディア「インサイドスケーティング」公式ツイッターが引用し、5年越しに回顧している。

 同メディアは「思い出への旅。美しい思い出たち」と記載。当時の投稿に「この写真は何時間も見ていられる」などと反響が寄せられていた2人の写真は、今も色あせないものであることを強調していた。この大会で羽生は合計330.43点を記録し、世界記録の更新と自身3連覇を達成。フェルナンデスは昨年、競技からの引退を表明しているが、海外でも2人の友情は印象深いものであるようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集