[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥がアメコミヒーローに変身 独特イラストに海外反響「病みつきになる」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者、井上尚弥(大橋)が昨年頂点に立ったワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)がインスタグラムを更新。井上をアメコミ風のイラストで描いた1枚を公開し反響を呼んでいる。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

WBSSがアメコミ化したイラスト投稿

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者、井上尚弥(大橋)が昨年頂点に立ったワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)がインスタグラムを更新。井上をアメコミ風のイラストで描いた1枚を公開し反響を呼んでいる。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 井上がアメコミヒーローに変身した。「MONSTER」「怪物」という題字をバックに、描かれた井上。バンデージが巻かれた右こぶしを突き出している。端正なマスクで特徴は捉えているようにも見えるが……。アメコミに出てきても違和感のない仕上がりであることは間違いない。

 WBSSによるとこのイラストは、ボクシングや総合格闘技のイラストをコミックブック風に描く、コミックブックイラストレーターのファイトポジウム氏の作品。ほかにもWBSSスーパーライト級大会準優勝のレジス・プログレイス(米国)や、クルーザー級大会を制したオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)らもアメコミ化している。

 これらの投稿にファンからは「アメージングなアートだ」「どれも最高だけど、選ぶとするならイノウエかな」「これは病みつきになる」「ちょっと盛っているな」などと反響を集めていた。

 井上は過去には、人気ボクシング漫画「はじめの一歩」の作者として世界的な知名度を誇る森川ジョージ氏がてがけたイラストでリング誌の表紙を飾っていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集