[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スーパーラグビーよりもTLでのプレーを優先 NZ代表レタリックの日本への思い

ラグビー、ニュージーランド代表のスーパースター、LOブロディ・レタリックはトップリーグの神戸製鋼でプレーしている。新型コロナ禍で今季のシーズンは終了し、母国に帰国中だが、スーパーラグビーのチーフスへの復帰オファーを断ったという。その理由とは――。

ニュージーランド代表で、日本では神戸製鋼でプレーするブロディ・レタリック【写真:Getty Images】
ニュージーランド代表で、日本では神戸製鋼でプレーするブロディ・レタリック【写真:Getty Images】

神戸製鋼所属のレタリックはチーフスからのオファーを拒否

 ラグビー、ニュージーランド代表のスーパースター、LOブロディ・レタリックはトップリーグの神戸製鋼でプレーしている。新型コロナ禍で今季のシーズンは終了し、母国に帰国中だが、スーパーラグビーのチーフスへの復帰オファーを断ったという。その理由とは――。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会ではオールブラックスの一員としてプレーしたレタリック。世界最高峰のLOともいわれる28歳は、大会終了後は日本でプレーする道を選んでいた。

「スーパーラグビー・アオテアロア:ブロディ・レタリックがチーフス復帰を断った理由を明かす」と題して報道しているのは、ニュージーランド地元紙「ニュージーランド・ヘラルド」だ。

 母国では6月から国内版のスーパーラグビー「アオテアロア」が開幕するが、レタリックはかつて所属していたチーフスに復帰しないという。

 来季まで神戸製鋼でプレーする契約となっているレタリック。シーズンが真逆となる南半球でのプレーも可能な状況で、記事では「レタリックの状況は、ベン・スミスやワイサケ・ナホロなど、海外で契約を結び、アオテアロアへの出場を可能にするためNZスーパーラグビーに費用負担を求めている選手と同様のものだ」と説明を加えている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集