[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

16歳シェルバコワ、新武器3A習得へ 弱点分析「自分にとって足りなかったもの」

フィギュアスケートで昨年のグランプリ(GP)ファイナルで2位に入ったアンナ・シェルバコワ(ロシア)。ルッツなど複数の4回転ジャンプを擁する16歳の天才ジャンパーは新たに、3回転アクセルの習得にも乗り出している。母国メディアが報じている。

アンナ・シェルバコワ【写真:Getty Images】
アンナ・シェルバコワ【写真:Getty Images】

ロシアのラジオ局で3回転アクセル習得への意気込み語る

 フィギュアスケートで昨年のグランプリ(GP)ファイナルで2位に入ったアンナ・シェルバコワ(ロシア)。ルッツなど複数の4回転ジャンプを擁する16歳の天才ジャンパーは新たに、3回転アクセルの習得にも乗り出している。母国メディアが報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 アレクサンドラ・トルソワ、アリョーナ・コストルナヤとともに、ロシアの“天才3人娘”と呼ばれ、2019-20シーズンの女子フィギュア界を席巻したシェルバコワ。GPファイナルでは2位に入り、昨年末に行われたロシア選手権では、非公認ながら世界最高得点となる合計261.87点をマークし大会連覇を飾った

 ジャンプを武器に大きなインパクトを残したシェルバコワ。ロシアメディア「championat.com」によると、新たな武器として3回転アクセルの練習を重ねているという。

 同メディアはロシアのラジオ局「マヤーク」で、シェルバコワが語った内容をもとに記事を構成。「16歳のアンナ・シェルバコワが3回転アクセルの練習を重ねて習得することに決めた」と見出しを打って、新たな挑戦を伝えている。

 記事によると、シェルバコワはショートプログラム(SP)で3回転アクセルに挑戦する意向を示している。16歳の少女はSPで得点が伸び悩んだことが、ライバルに対する敗因になったと分析しているようだ。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集