[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

16歳シェルバコワ、新武器3A習得へ 弱点分析「自分にとって足りなかったもの」

自身の弱点分析「3Aを跳ばなかったから、SPに置いて頻繁に差をつけられました」

「今、強化すべきところが私にはあります。私は新たに3回転アクセルに重点を置いて練習します。それが今シーズン、自分にとって足りなかったものです。私は3回転アクセルを跳ばなかったから、SPにおいて頻繁に首位から差をつけられました」

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 女子はSPでは4回転を跳ぶことは認められていない。実際にシェルバコワはGPファイナルではSP3位。フリーでは最高得点をたたき出したものの、SPでの出遅れが響いて優勝したコストルナヤに及ばなかった。だが、3回転アクセルを習得すればSPでの大きな武器となる。

「プログラムに組み込むために、このジャンプ(3回転アクセル)に関して私はたっぷりと練習しなければならないでしょう。もちろん、スピンやスケーティングの部分においても練習してより良いものにすることができます」

 こう習得への意気込みを語っているという。女子ではシェルバコワが憧れた浅田真央がかつて跳び、現在では紀平梨花や、コストルナヤが武器とする3回転アクセル。シェルバコワがこの高難易度ジャンプをものにしたならば、まさに鬼に金棒となる。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集