[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥―カシメロ戦が「延期危機」と比紙報道 「祈り続ける以外に選択肢ない」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。海外でも大きな注目を集めているビッグマッチだが、フィリピンメディアは新型コロナウィルスの世界的な流行に伴い、「延期危機」と報じている。

井上尚弥(左)とジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
井上尚弥(左)とジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

新型コロナ影響で「4・25」統一戦に延期の可能性が浮上

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。海外でも大きな注目を集めているビッグマッチだが、フィリピンメディアは新型コロナウィルスの世界的な流行に伴い、「延期危機」と報じている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

「ボクシング 世界戦も新型コロナウィルスの脅威で危機的状況に」と特集したのはフィリピン地元紙「マニラ・ブレティン」だった。

 フィリピンの世界王者はカシメロが4月25日に、IBFスーパーフライ級世界王者のジェルウィン・アンカハスが同11日にそれぞれラスベガスで世界戦を迎えると発表されているが、コロナ禍に巻き込まれる可能性が浮上している。

 記事では「コロナウィルスの拡大を封じ込めるための措置で、ジェルウィン・アンカハスとジョンリエル・カシメロという世界王者の出場する2試合の世界戦が延期危機を迎えている」と報じている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集