[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、4か月ぶり2度目無得点で敗戦 前戦3得点に続きシュートに精彩欠く

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは8日(日本時間9日)、本拠地でヒートと対戦し、89-100で敗れて連勝を逃した。復帰以降、14試合連続先発の八村塁は39分7秒の出場時間で0得点、6リバウンド、3アシスト。6日の3得点に続き、この日も攻撃面で振るわず、昨年11月6日以来約4か月ぶり2度目の無得点に終わった。

ウィザーズの八村塁【写真:Getty Images】
ウィザーズの八村塁【写真:Getty Images】

八村塁は攻撃面で苦戦

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは8日(日本時間9日)、本拠地でヒートと対戦し、89-100で敗れて連勝を逃した。復帰以降、14試合連続先発の八村塁は39分7秒の出場時間で0得点、6リバウンド、3アシスト。6日の3得点に続き、この日も攻撃面で振るわず、昨年11月6日以来約4か月ぶり2度目の無得点に終わった。

【PR】川口能活のDAZN(ダゾーン)観戦術 JリーグのGKに期待する「内面の強さ」は映像でわかる

 ウィザーズは同地区首位のヒートに2連勝を狙った。スコット・ブルックスヘッドコーチ(HC)は2戦連続でスタメン変更。ジェローム・ロビンソンに代えてアイザック・ボンガをスモールフォワードで起用した。

 第1クォーター(Q)はターンオーバーを奪い合う展開となった。八村もスティールからブラッドリー・ビールのダンクをアシスト。ビールは3P4本を含め前半だけで20得点を決め、これを上回る3P5本を決めたデイビズ・ベルターンズとともに攻撃を牽引した。

 八村は自身最長の20分29秒プレーした前半で3本のシュートを放つも全て失敗。2試合連続となる前半無得点で終えた。チームは第2Q終盤に追い上げを見せ、54-57で試合を折り返した。

 後半も開始からプレーした八村は、この日3度目のブロックショットに合い第3Qも0得点。残り3分44秒にベンチへ。最終Qも3Pシュートがリングに嫌われるなど、試合を通じて3P2本を含む8本のシュートを放ったが、精彩を欠いた。ウィザーズは接戦をものにできなかった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集