[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【早実元エースの米挑戦記】ついに決着、米強豪独立Lと契約「夢の第一歩踏み出せた」

高校野球の名門・早実(東京)の元エース・内田聖人投手(25)が米独立リーグの強豪キャナムリーグのニュージャージー・ジャッカルズと正式契約を結んだことが分かった。JX-ENEOSを17年限りで戦力外となった後、プレー続行の道を求めて社業の傍らトレーニングに励み、今年2月から1か月、米国でトライアウトに挑戦していたが、夢の第一歩を掴んだ。

ジャッカルズと正式契約を結んだ内田聖人【写真提供:アジアンブリーズ】
ジャッカルズと正式契約を結んだ内田聖人【写真提供:アジアンブリーズ】

米トライアウト挑戦の内田聖人、2Aクラスの独立L球団ジャッカルズ入団へ

 高校野球の名門・早実(東京)の元エース・内田聖人投手(25)が米独立リーグの強豪キャナムリーグのニュージャージー・ジャッカルズと正式契約を結んだことが分かった。JX-ENEOSを17年限りで戦力外となった後、プレー続行の道を求めて社業の傍らトレーニングに励み、今年2月から1か月、米国でトライアウトに挑戦していたが、夢の第一歩を掴んだ。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 異例の挑戦が実を結んだ。米国でトライアウトを受けていた内田に吉報が届いた。米独立リーグのキャナムリーグに属するジャッカルズからオファーを受け、正式契約。15日に帰国した右腕は「キャナムリーグは2Aレベルと言われていて、米独立リーグではトップクラスのリーグ。個人的に狙っていたレベルのリーグだったので、良かったです」と喜び、「上を目指すにはいい環境。土俵に上がることができ、夢に向けた第一歩を踏み出せた。あとはここから這い上がるだけです」と決意も口にした。

 2月13日に米国に渡り、ベースボール・スカウティング・リーグ(BSL)に1週間参戦。参加者でチームを編成した実戦形式のトライアウトで3試合に登板し、計4回で1安打9奪三振、防御率0.00と結果を残した。さらに、続けてアリゾナを中心に行われるアジアン・ブリーズに転戦。1つのチームとして約3週間に渡り、アピールを続けた。

 メキシコプロ野球のティファナブルズ戦は1回を投げ、無安打無四球2奪三振で無失点と好投。2戦目はドジャース傘下マイナーとの試合は1イニング目に2三振を奪ったが、2イニング目に5安打と打ち込まれて5失点し、1アウトで降板した。続くレンジャーズ傘下マイナーとの試合は1回1安打2奪三振で1失点。収穫と課題の両方が残る結果だった。

 そんな中、内田の投球を評価したジャッカルズからオファーが届き、正式契約を結んだ。1か月の挑戦を振り返り「試合では、ストレートやフォークで空振りを多く取れたことは自信になった。全ての試合でイニング数を上回る三振を取れたので、自分の球が通用する手応えも感じました」と武器の直球と決め球のフォークが通用したことを収穫に挙げた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集