[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MLB怪物外野手も驚愕! ソフト女子のレーザービームが話題騒然「プイグが驚いた」

大リーガーが驚く、鬼肩が米大学ソフトボールで生まれた。右翼で飛球をキャッチするや、タッチアップを狙った二塁走者を矢のような送球で刺すシーンを、デューク大が動画で公開。キューバの“怪物”ヤシエル・プイグ外野手を驚かせている。

ソフトボール(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
ソフトボール(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

米大学ソフトボールで女子選手が驚愕のレーザービーム披露

 大リーガーが驚く、鬼肩が米大学ソフトボールで生まれた。右翼で飛球をキャッチするや、タッチアップを狙った二塁走者を矢のような送球で刺すシーンを、所属するデューク大が動画で公開。キューバの“怪物”ヤシエル・プイグ外野手を驚かせている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 米国のソフトボール女子が演じた驚愕の強肩が今、脚光を浴びている。24日(日本時間25日)のデューク大とヴァージニア大の一戦だ。無死二塁の場面で、デューク大の右翼手キャロライン・ヤコブセンのもとに飛球が上がった。

 これを処理したヤコブセン。二塁走者がタッチアップで三塁へ向かうのを確認するや、矢のような送球を三塁へ送った。ノーバウンドのストライク送球、まさにレーザービームで悠々アウトに仕留めたのだ。

 圧巻のシーンを同大学のソフトボールアカウントが公式ツイッターで動画を公開。「キャロルが右翼から仰天の肩を披露した」と綴ると、ファンからも「キャノン!!」「素晴らしい送球」「グレートスロー!!」「なんて肩だ!」などと称賛が相次いでいた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集