[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフで存在感増す新人たち 佐藤心結ら9人がシード圏内、川崎春花は快挙メジャーV

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(京都・城陽CC)は11日、ルーキー川崎春花(フリー)の大会史上最年少優勝(19歳133日)で幕を閉じた。川崎はツアー初優勝をメジャー大会で達成。8月には岩井千怜(Honda)が、史上3人目の初優勝からの2週連続Vを最年少(20歳47日)で成し遂げた。50位以内で来季シード権を得られるメルセデス・ランキング(MR)には、現在9人のルーキーが圏内にいる。シーズンは終盤へ。26位の19歳・佐藤心結(ニトリ)を含め、ツアーで彼女たちの存在感が増している。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

佐藤心結【写真:Getty Images】
佐藤心結【写真:Getty Images】

“引っ張る存在”佐藤心結は26位

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(京都・城陽CC)は11日、ルーキー川崎春花(フリー)の大会史上最年少優勝(19歳133日)で幕を閉じた。川崎はツアー初優勝をメジャー大会で達成。8月には岩井千怜(Honda)が、史上3人目の初優勝からの2週連続Vを最年少(20歳47日)で成し遂げた。50位以内で来季シード権を得られるメルセデス・ランキング(MR)には、現在9人のルーキーが圏内にいる。シーズンは終盤へ。26位の19歳・佐藤心結(ニトリ)を含め、ツアーで彼女たちの存在感が増している。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ◇ ◇ ◇

 最終18番パー4。バーディーパットを決め通算16アンダーとした川崎に、佐藤が抱き着いた。「マジ、すごい。もう、決まりやろ。おめでとう」。川崎の肩を抱き、手を握りながら約20秒間、あふれる思いを伝えた。2人は同じ2003年度生まれで、昨年11月の最終プロテスト同期合格。祝福された川崎も満面の笑みを浮かべた。

「うれしかったです。佐藤心結さんとは高校時代から仲良くさせてもらっていて、ライバルというより仲間、友達という感じです」

 佐藤は今季、ニチレイレディスで最終日最終組を経験しており、その前日には「同期合格の中では最初に優勝したいですし、同期を引っ張る存在になりたいです」と話していた。川崎が先に勝ったことで、「同期優勝1号」になれなかったが、現在MR26位。同期合格者21人の中で最上位だ。文字通り、引っ張る存在。コニカミノルタ杯では、第3日、最終日と連続で68をマークし、通算11アンダー。プロ転向後では自己最高となる4位に入った。

 高3だった昨年10月のスタンレーレディスでは、優勝した渋野日向子らとプレーオフを戦った。当時から約270ヤードのドライバーショット、高弾道のアイアンショットは話題になったが、佐藤はよりパワフルになっている。前週の18番は400ヤードのパー4。第2打地点からグリーンまで急激な打ち上げで、ウッドでショートする選手も少なくなかったが、第3日の佐藤は7番アイアンを使い、キャリーでグリーンオーバー。「アゲインストだったんですけど……」と振り返り、こう続けた。

「最近はよく、『体が締まって大きくなってきたね』と言われます。トレーニングは一切していないんですけど」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集