[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 小平奈緒のサングラスが話題に 冬の五輪に欠かせない“目元”の秘密に迫る

小平奈緒のサングラスが話題に 冬の五輪に欠かせない“目元”の秘密に迫る

オークリー契約選手をサポートする永田氏(左)と田中氏【写真:荒川祐史】
オークリー契約選手をサポートする永田氏(左)と田中氏【写真:荒川祐史】

平野のゴーグルへのこだわりは「フィット感」と「視界の広さ」

 平野歩夢らを担当している田中さんは、スノーボード界のスーパースターを8歳からサポートしている。屋外で、天候に左右されるスノーボードにとっても、ゴーグルの重要性は非常に大きい。

「歩夢からの要望は結構ありますよ。(外から)目が見えないほうがいいと、今までは暗いレンズを使っていた。格好つけたいという思いもあったとは思うのですが(笑い)。今回はピンクのレンズを使って、より(外が)見えるようにしたいという要望がありました」

「レンズも全部テストして、何が一番か。本人が求める視界の広さ、どういう見え方がいいというのはこれまでも聞いているので、これが合うんじゃないかなと」

 平野も「幼いころからずっと使っているんで、ライフタイルでも常に持ち歩いてます。レンズの見やすさと、フィット感が好きです。レンズの視界が広いので、悪天候の中でも見やすくて、どんな時でもばっちりな状態です」とコメントしてくれた。

「オレンジとイエロー」2色のグラデーションが特徴的なアイウェア。オレンジには「アスリートが持つ情熱」、イエローには「夢を果敢に追い求めるアスリートの道を照らす太陽」という意味が込められている。

 平昌五輪も残りは6日。高木美帆らが出場する女子チームパシュートは金メダルの大本命。このひときわ目立つ、アイウェアを装着した選手たちの活躍の舞台はまだまだ続く。そして、その裏にいる、献身的なスタッフが、選手の大きな力になっていることは間違いない。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー