[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小平奈緒、10位終戦に「自分なりにやり遂げた」 2種目メダルならず涙目で心境吐露

北京五輪は17日、スピードスケート女子1000メートル決勝が行われ、2018年平昌五輪銅メダルの27歳・高木美帆(日体大職)は1分13秒19の五輪レコードで金メダルを獲得した。異例の長短5種目7レースに出場し、今大会4個目のメダルで個人種目初の金。前回銀メダルの小平奈緒(相澤病院)は1分15秒66の10位だった。

小平奈緒【写真:AP】
小平奈緒【写真:AP】

北京五輪スピードスケート女子1000メートル決勝

 北京五輪は17日、スピードスケート女子1000メートル決勝が行われ、2018年平昌五輪銅メダルの27歳・高木美帆(日体大職)は1分13秒19の五輪レコードで金メダルを獲得した。異例の長短5種目7レースに出場し、今大会4個目のメダルで個人種目初の金。前回銀メダルの小平奈緒(相澤病院)は1分15秒66の10位だった。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 小平は中盤以降に伸ばしきれず。4年前にメダルを獲得した種目で10位と奮わなかった。テレビインタビューでは、目に涙を浮かべながら「500メートルのような大きなミスはなかったが、年が明けてから一度、絶望的な状況に陥ってしまって、間に合うか心配だった。少しでも希望を見ることができた。成し遂げることはできなかったが、自分なりにやり遂げることはできたかと思う」とコメントし、こう続けた。

「楽しんでスケートをすることが多くの皆さんの心に響く滑りと思った。自分自身も楽しんでスタートラインに立とうと。痛みとかやるせなさとか、じわじわと体からにじみ出てくることも呑み込んで乗り越えてこられたし、前に進むたびに多くの人に支えてもらい、その感謝の気持ちを持って滑ることができて良かった」

 連覇を狙った15日の500メートルは17位だった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集