[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

今大会終了の小平奈緒へ、親友イ・サンファが日本語で労い「おちゅかれさまだよ」

北京五輪は17日、スピードスケート女子1000メートル決勝が行われ、前回銀メダルの小平奈緒(相澤病院)は1分15秒66の10位だった。レース後、親友でもあるイ・サンファ(韓国)から労いのメッセージが届いた。

女子1000mフィニッシュ後、手を挙げて声援に応える小平奈緒【写真:Getty Images】
女子1000mフィニッシュ後、手を挙げて声援に応える小平奈緒【写真:Getty Images】

平昌五輪で感動の抱擁、今大会500mで小平のレースで号泣話題に

 北京五輪は17日、スピードスケート女子1000メートル決勝が行われ、前回銀メダルの小平奈緒(相澤病院)は1分15秒66の10位だった。レース後、親友でもあるイ・サンファ(韓国)から労いのメッセージが届いた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 中盤以降、伸ばし切れず10位となった小平。「年が明けてから一度、絶望的な状況に陥ってしまって、間に合うか心配だった。少しでも希望を見ることができた。成し遂げることはできなかったけど、自分なりにやり遂げることはできた」とレース後のインタビューで目に涙を浮かべながら答えた。連覇を狙った500メートルは17位。前回銀メダルを獲得したこの種目もメダルを逃し、今大会終了となったが、前向きだった。

 そんな小平を労ったのが、イ・サンファ。平昌五輪500メートルで銀メダルに終わり涙したレース後、金メダルを獲得した小平と抱擁し、話題に。今大会は解説者として見守り、不振に終わった小平の500メートルは実況席で号泣していた。1000メートル後にインスタグラムを更新し、「私たちが夢見てきた高い場所、一番高いところに私たちの名前が並んでいることを忘れないで」とメッセージを送った。

 さらに「初めて会った10代の頃から今まで、私たちはずっと頑張ってきたし、よく頑張った。私たちは永遠にオリンピックチャンピオンよ。大変だったよね、お疲れさま。本当におめでとう!」とキャリアを振り返りながら労い。さらに、日本語でも「おちゅかれさまだよ」とひと言。長い時間、ライバルであり親友として切磋琢磨した小平に想いを込めていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集