[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「バントがよぎったって?」 村上宗隆の発言に現場の米記者驚き、日本メディアに確認

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、米マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、日本はメキシコに6-5で逆転サヨナラ勝ちした。連覇した2009年第2回大会以来、14年ぶりの決勝進出。最後は1点を追う9回に不振の村上宗隆がサヨナラ2点適時打を放った。会見では「バントもよぎった」と告白したが、米国の記者も日本メディアに確認するほど、この言葉は驚きだったようだ。

WBC準決勝、逆転サヨナラ打を放った村上宗隆を祝福する侍ジャパン【写真:ロイター】
WBC準決勝、逆転サヨナラ打を放った村上宗隆を祝福する侍ジャパン【写真:ロイター】

WBC準決勝、日本はメキシコに逆転サヨナラ勝ち

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、米マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、日本はメキシコに6-5で逆転サヨナラ勝ちした。連覇した2009年第2回大会以来、14年ぶりの決勝進出。最後は1点を追う9回に不振の村上宗隆がサヨナラ2点適時打を放った。会見では「バントもよぎった」と告白したが、米国の記者も日本メディアに確認するほど、この言葉は驚きだったようだ。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 村上は4-5の9回無死一、二塁の打席で、相手右腕ガイェゴスの高め速球をはじき返した。左中間へグングン伸びた打球はフェンスを直撃。大谷翔平、周東佑京が生還し、劇的なサヨナラ勝ちで決勝進出を決めた。ヒーロー村上はウォーターシャワーでずぶ濡れになった。

 この打席まで結果がなかなかでなかった村上は、試合後の会見で「悔しい想いしていたけど、最後なんとか修正して打てました」と安堵。さらに「翔平さんが塁に出てくれて、(吉田)正尚さんが四球でつないでくれた。ちょっとバントもよぎったけど、城石さん(コーチ)から、監督が『ムネに任せた。思い切っていってこい』と(指示を)言われて、腹をくくっていった」と告白していた。

 この発言に、球場で取材していた米記者も驚いた様子だ。わざわざ日本メディアに「ムラカミはバントがよぎったと言ったのか?」と確認。「56本ホームラン打った選手だよね? その選手がそんなことを言っていたのか?」と信じられないかのような様子だった。

(THE ANSWER編集部)



W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子が使うワコールのスポーツ用ショーツ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集