[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

侍J、敗者メキシコに送った“敬意の一礼”に称賛の声「ヌートバーが綺麗なお辞儀」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、米マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、日本はメキシコに6-5でサヨナラ勝ちした。連覇した2009年第2回大会以来、14年ぶりの決勝進出。最後は不振の村上宗隆がサヨナラ2点適時打を放った。試合後は客席や敗者に一礼。MLB専門局「MLBネットワーク」が動画を公開すると、日本人ファンから「お辞儀の仕方に性格が出てる」「はしゃぐ大谷さんが愛しすぎ」と称賛の声が上がった。

準決勝メキシコ戦の大谷翔平【写真:ロイター】
準決勝メキシコ戦の大谷翔平【写真:ロイター】

WBC準決勝

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、米マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、日本はメキシコに6-5でサヨナラ勝ちした。連覇した2009年第2回大会以来、14年ぶりの決勝進出。最後は不振の村上宗隆がサヨナラ2点適時打を放った。試合後は客席や敗者に一礼。MLB専門局「MLBネットワーク」が動画を公開すると、日本人ファンから「お辞儀の仕方に性格が出てる」「はしゃぐ大谷さんが愛しすぎ」と称賛の声が上がった。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 最後に敬意を込め、健闘を称え合った。興奮冷めやらぬ球場。侍ジャパンは三塁線上に一列に並んだ。それぞれが帽子を取って客席へ一礼。大谷翔平は何度も拳を突き上げた。ナインはくるりと振り返り、死闘を繰り広げたメキシコベンチにも頭を下げた。大谷は指を差し、拍手を送っている。

 MLB専門局「MLBネットワーク」がツイッターに動画を公開。日本人ファンからは「お辞儀の仕方に性格が出てるの面白い」「達治(ヌートバー)めっちゃ綺麗なお辞儀してる」「甲斐くんのおじぎ」「侍ジャパン ありがとう」「大谷翔平めっちゃよろこんでるけどメキシコ選手にリスペクトを忘れない!」「はしゃぐ大谷さんが愛しすぎる」「日本の誇りです」と注目が集まった。

 日本は14年ぶり3度目の優勝を目指し、21日(同22日)の決勝で前回王者・米国と対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集