[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五輪決勝でアキレス腱断裂の悲劇 豪選手が救われた“夫の行動”に感涙「これぞ愛だ」

様々なドラマが生まれた東京五輪では、帰国途中に海外ファンを泣かせたシーンがあった。女子3000メートル障害決勝で、ジェネビーブ・グレグソン(オーストラリア)がレース中にアキレス腱を断裂。車椅子で運ばれる悲劇を味わったが、夫の愛に支えられた。空港で熱いハグを交わすシーンの動画を公開すると、「これぞ愛だ」「パワーカップルの再会」と反響が集まっている。

ジェネビーブ・グレグソン【写真:Getty Images】
ジェネビーブ・グレグソン【写真:Getty Images】

松葉杖をついて歩いた先に…夫婦の姿とは

 様々なドラマが生まれた東京五輪では、帰国途中に海外ファンを泣かせたシーンがあった。女子3000メートル障害決勝で、ジェネビーブ・グレグソン(オーストラリア)がレース中にアキレス腱を断裂。車椅子で運ばれる悲劇を味わったが、夫の愛に支えられた。空港で熱いハグを交わすシーンの動画を公開すると、「これぞ愛だ」「パワーカップルの再会」と反響が集まっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 右アキレス腱を断裂したグレグソンは、松葉杖をついて歩いている。動画には「Singapore Airport」の文字。経由地なのか、スタッフの案内でゲートから出ると、夫のライアンが待っていた。ゆっくりと熱いハグを交わす2人。マスクで表情はうかがい知れないが、グレグソンは肩を震わせている。

 夫はロンドン、リオと五輪2大会連続出場した男子1500メートルに今大会は出られず。20秒のハグを交わした“夫婦愛”に対し、海外ファンからは「泣いた」「早く良くなってね」「本当に美しい」「パワーカップルの再会」「これぞ愛だ」「ドリームチームだね」「最高の薬だ」と感涙した様子のコメントが相次いでいる。

 グレグソンは決勝で転倒し、途中棄権のまま五輪を終えていた。他の投稿によると、無事に手術を終えた様子。夫がそばにつき、療養しているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集