[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

Yahoo!検索「最も急上昇した選手」発表 大橋悠依、大迫傑ら五輪19日間の各日No.1とは

ヤフー株式会社は12日、提供する「Yahoo!検索」において東京五輪期間中に最も検索数が急上昇した日本代表選手を日ごとに紹介した。「Yahoo!検索」で、「五輪 急上昇アスリート」と検索すると、各日の検索急上昇1位の選手を表示。選手にまつわる解説を検索結果上で紹介している。久保建英、大坂なおみ、大橋悠依ら19人が名を連ねた。

金メダルを2つ獲得した大橋悠依【写真:Getty Images】
金メダルを2つ獲得した大橋悠依【写真:Getty Images】

各日の検索急上昇1位は誰?

 ヤフー株式会社は12日、提供する「Yahoo!検索」において東京五輪期間中に最も検索数が急上昇した日本代表選手を日ごとに紹介した。「Yahoo!検索」で、「五輪 急上昇アスリート」と検索すると、各日の検索急上昇1位の選手を表示。選手にまつわる解説を検索結果上で紹介している。久保建英、大坂なおみ、大橋悠依ら19人が名を連ねた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 無観客で自宅観戦が推奨された今大会。各日の検索急上昇選手1位が発表された。7月21日は上野由岐子、22日は久保、23日は大坂など注目選手が続々と急上昇。28日には、競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得した大橋悠依が名を連ねた。

 他にも柔道や女子バレーでも盛りだくさん。8月5、6日には、新種目の空手でメダルを獲得した清水希容、喜友名諒が急上昇した。現役ラストランを公言していた男子マラソンの大迫傑も最終日に最も急上昇した選手となっている。

 集計期間はソフトボールの予選が開会式に先駆けて行われた7月21日から、閉会式の8月8日までの19日間。発表によると、「Yahoo!検索」の検索データでは「東京2020大会開催前の7月20日と日本に最初の金メダルがもたらされた7月24日を比較すると、日本代表選手名の検索数は約16倍」に増加。集計方法は「集計期間中に前日と比較して検索数が最も大きく上昇した選手を記載」としている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集