[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

銀快挙の稲見萌寧「人生の中で一番の名誉」 東京五輪は「夢の舞台のまま終わらせられた」

東京五輪女子ゴルフは7日、埼玉・霞ケ関CC東コース(6648ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、首位と5打差の3位で出た世界ランク28位の稲見萌寧(都築電気)は銀メダルを獲得した。リオ五輪で112年ぶりに五輪競技に復活したゴルフで日本人初メダル。16アンダーで並んだ同11位リディア・コ(ニュージーランド)との銀メダルをかけたプレーオフ1ホール目で勝利した。同9位の畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は9位。同1位のネリー・コルダ(米国)が金メダルに輝いた。ホールアウト後のインタビューで稲見は「人生の中で一番の名誉」と喜びを口にした。

女子ゴルフで銀メダルを獲得した稲見萌寧【写真:AP】
女子ゴルフで銀メダルを獲得した稲見萌寧【写真:AP】

東京五輪女子ゴルフ、最終ラウンド

 東京五輪女子ゴルフは7日、埼玉・霞ケ関CC東コース(6648ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、首位と5打差の3位で出た世界ランク28位の稲見萌寧(都築電気)は銀メダルを獲得した。リオ五輪で112年ぶりに五輪競技に復活したゴルフで日本人初メダル。16アンダーで並んだ同11位リディア・コ(ニュージーランド)との銀メダルをかけたプレーオフ1ホール目で勝利した。同9位の畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は9位。同1位のネリー・コルダ(米国)が金メダルに輝いた。ホールアウト後のインタビューで稲見は「人生の中で一番の名誉」と喜びを口にした。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 美しいシーンだった。稲見と16アンダーで並んだリディア・コとのプレーオフ。稲見はパーセーブしたが、コは短いパーパットを外した。この瞬間、銀メダルが決まった。コも笑顔で稲見を祝福。ハグで称えていた。

 表彰式後のテレビインタビュー。稲見は「本当に日の丸を背負ってメダル獲れるのは嬉しいこと、人生の中で一番の名誉です」と素直な喜びを口にし、さらに「歴史を作ったが?」という質問に対して、「そう考えると重大な任務果たせた」とほっとした表情だった。

 中断明けで、バーディーを奪った17番については「アプローチが終わった時点で中断だったので、良かった。17番を獲らなければ後ろの組が獲ってくると考えていました」と言い、メダルの要因については「今日は少しショットが自分の思うようにいかないことが多かった。その中でも後半は中途半端な距離のパットが入ってくれた」とした。

 そして「(東京五輪は)夢の舞台だったのですが、そのままいい夢の舞台のまま終わらせられてよかった。出場できたことが自分の中では奇跡です」と嬉しそうだった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集