[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

走り高跳びで誕生 2人の金メダリストが翌朝に記念撮影「金1つより優れたものは何だ?」

1日に行われた東京五輪陸上男子走り高跳び決勝で、同じ記録でともに金メダリストとなった2人が、激闘翌朝に2ショットを撮影した。ムタズエサ・バルシム(カタール)がツイッターに画像を公開。ジャンマルコ・タンベリ(イタリア)と選手村で撮った1枚とともに「1つの金メダルより優れたものは何だ?」と記している。

ダブル金メダルを喜ぶムタズエサ・バルシム(左)とジャンマルコ・タンベリ【写真:Getty Images】
ダブル金メダルを喜ぶムタズエサ・バルシム(左)とジャンマルコ・タンベリ【写真:Getty Images】

陸上走り高跳び、タイ記録でともに金メダルの2人が2ショット公開

 1日に行われた東京五輪陸上男子走り高跳び決勝で、同じ記録でともに金メダリストとなった2人が、激闘翌朝に2ショットを撮影した。ムタズエサ・バルシム(カタール)がツイッターに画像を公開。ジャンマルコ・タンベリ(イタリア)と選手村で撮った1枚とともに「1つの金メダルより優れたものは何だ?」と記している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 同じ種目で2人の金メダリストが生まれた翌日、その2人が1枚に納まった。選手村にある五輪マークのモニュメント。ジャージ姿の2人は背中から五輪マークにもたれるようにポーズを決め、カメラに笑みを浮かべている。

 画像を公開したバルシムは「1つの金メダルより優れたものは何だ? それは2つの金メダルだ」と投稿。真剣勝負をした相手に敬意を払ったようだ。バルシムとタンベリは2メートル37を成功。マクシム・ネダセカウ(ベラルーシ)も同記録を跳んでいたが、これまでの試技成功数の差で脱落した。金メダルは両者に絞られたが、ジャンプオフ(優勝決定戦)をともに選択することなく、ダブル金メダルとなっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集