[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

走り高跳びで金メダル2人の珍事! ネット上は困惑「金メダルの数足りる?」「初めて見た」

東京五輪の陸上は1日、男子走り高跳び決勝で2人が金メダルに輝く珍事があった。ムタズエサ・バルシム(カタール)とジャンマルコ・タンベリ(イタリア)が同じ2メートル37の記録で並び、両者に金メダルが与えられることになった。

ダブル金メダルの2人はともに国旗を掲げて歓喜【写真:Getty Images】
ダブル金メダルの2人はともに国旗を掲げて歓喜【写真:Getty Images】

陸上男子走り高跳び決勝

 東京五輪の陸上は1日、男子走り高跳び決勝で2人が金メダルに輝く珍事があった。ムタズエサ・バルシム(カタール)とジャンマルコ・タンベリ(イタリア)が同じ2メートル37の記録で並び、両者に金メダルが与えられることになった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 バルシムとタンベリは2メートル37を成功させた。マクシム・ネダセカウ(ベラルーシ)も同記録を跳んでいたが、それまでの試技成功数の差で脱落。金メダルは両者に絞られたが、ジャンプオフ(優勝決定戦)を両者ともに選択せずにダブル金メダルが決まった。

 2人が抱き合って喜ぶという珍事にSNS上のファンからも「こんなのあり?」「初めて見た」「W金メダル素敵」「金メダル2人って国歌どうするの?」「金メダルの数足りるの?」「2人の話し合いで金メダル2人になったの? 平和的」などと驚きの声が上がる一方で、「これは納得できない」「全員が同じ記録だったら全員金なの?」「変なルール」などと否定的な声もあった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集