[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

体操女王バイルズ、跳馬&平行棒決勝も辞退 団体&個人総合に続き、米協会発表

東京五輪の体操女子では、2016年リオ五輪女子4冠のシモーネ・バイルズ(米国)が、1日に予定していた跳馬と段違い平行棒の種目別決勝も辞退すると米体操協会が発表した。27日の女子団体決勝の2種目目以降と30日の個人総合決勝もメンタルヘルスの不調を理由に棄権していた。

体操女子米国代表のシモーネ・バイルズ【写真:AP】
体操女子米国代表のシモーネ・バイルズ【写真:AP】

バイルズが種目別決勝2種目も出場せず、床と平均台は検討中

 東京五輪の体操女子では、2016年リオ五輪女子4冠のシモーネ・バイルズ(米国)が、1日に予定していた跳馬と段違い平行棒の種目別決勝も辞退すると米体操協会が発表した。27日の女子団体決勝の2種目目以降と30日の個人総合決勝もメンタルヘルスの不調を理由に棄権していた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 同協会は公式ツイッターを更新した。文面で「医療スタッフと協議した結果、シモーネ・バイルズは跳馬と段違い平行棒の決勝からも辞退することを決断した。彼女は、床と平均台の決勝に出場するかどうか、引き続き検討し続けます」と説明。「予選で4番目の得点を記録したミカイラ・スキナーが、予選で2番目の得点だったジェード・キャリーとともに米国代表として出場します」としている。

 バイルズは団体決勝、個人総合も「心の健康」を理由に棄権。同協会は「この状況に勇気と気品を持って対処しているシモーネと、これらの予期しない状況下に自ら進んで立ち向かうアスリートたちに畏敬の念を持ちます」とつづっている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集