[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宮里藍の記事一覧

  • 宮里藍さん「羨ましい限り」 兄・優作のマスターズ招待状公開に祝福の嵐

    2018.01.05

    元女子ゴルフの宮里藍さんがインスタグラムを更新。兄・優作が米四大大会の1つであるマスターズ出場が決まったことを報告し、招待状の写真を掲載。「どう攻略するのか」「頭がもうめまぐるしい笑」とハッシュタグをつけるなど、全力の応援を誓った。

  • 【名珍場面2017】「Ai WILL MISS YOU!」 宮里藍、米国から届いた14文字の“贈る言葉”に感動

    2017.12.27

    2017年のスポーツ界を沸かせた名シーンを連日にわたって振り返る「名珍場面2017」。今回は9月に現役引退した女子ゴルフの元世界ランク1位・宮里藍に起きた「LPGAの感動の“贈る言葉”」。現役最終戦となったエビアン選手権の大会中に米国女子プロゴルフ協会(LPGA)の粋な計らいがあった。その様子を宮里はインスタグラムに画像付きで紹介。「涙を堪えるのもそろそろ限界かな」と胸中をつづり、感動を呼んだ。

  • 「真央ちゃん、本当に可愛くて…」 宮里藍、“伝説級4ショット”公開にファン感激

    2017.12.27

    元女子ゴルフの宮里藍さんがインスタグラムを更新。フィギュアスケートの浅田真央さんとテレビ番組で共演したことを報告し、超豪華な2ショットを掲載。さらに澤穂希、福原愛を含めた日本スポーツ界のレジェンドとの4ショットも公開し、ファンに「凄いメンバー」「豪華すぎる」大反響を呼んでいる。

  • 宮里藍、493文字の“最後の感謝”「山あり谷あり、1人では乗り越えられなかった」

    2017.09.20

    女子ゴルフの宮里藍(サントリー)が前週のエビアン選手権(フランス)で現役引退した後、初めてインスタグラムを更新。最終戦を振り返り、493文字の言葉で胸中を告白。さらに、最終戦を中心に選手、ファン、関係者らと撮影した画像を音楽とともにスライドショーで公開し、ファンに感動を呼んでいる。

  • 宮里藍、涙の「サヨナラ」 現役引退後唯一の決定事項は「犬か猫を飼いたくて…」

    2017.09.18

    女子ゴルフの米ツアーメジャー最終戦、エビアン選手権(エビアンリゾートGC)は17日に最終ラウンドが行われ、今大会限りで引退する宮里藍(サントリー)は通算1オーバーの33位タイで現役最後の試合を終えた。日本人初の世界ランキング1位に輝くなど、夢と希望を与えた日本人に対し、LPGAも「アイはLPGAに愛をもたらし、全員を恋しくさせる力がある」と別れを惜しんだ。

  • 宮里藍「涙を堪えるのもそろそろ限界」 米女子協会25人の“粋な計らい”に感謝

    2017.09.16

    女子ゴルフの宮里藍がインスタグラムを更新。出場中のエビアン選手権(エビアンリゾートGC)限りで現役引退を表明している32歳は、米国女子プロゴルフ協会(LPGA)の粋な計らいを掲載し、「涙を堪えるのもそろそろ限界かな」と感謝の胸中をつづっている。

  • 「アイ・ミヤザトを見よ」 宮里、世界注目の最終戦 LPGA公式もハイライト特集

    2017.09.16

    女子ゴルフの米ツアーメジャー最終戦、エビアン選手権(エビアンリゾートGC)は15日、悪天候で仕切り直しとなった第1日が行われ、今大会限りで引退する宮里藍(サントリー)は3アンダーで8位タイと好発進した。次々と好パットを連発した日本人に対し、LPGAも「アイ・ミヤザトのハイライトを見よ」と公式ツイッターで動画を掲載。元世界ランク1位の功績を示すように高い注目度を見せている。

  • ラストマッチに臨む宮里 専属キャディーが語る「世界のミヤザト」の魅力とは?

    2017.09.13

    女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権(エビアン・リゾートGC)が14日に開幕する。宮里藍(サントリー)にとって現役最後の大会となるが、“ラストダンス”を前に専属キャディーが「世界のミヤザト」と過ごした日々を回顧している。米ゴルフ専門誌「ゴルフ・ウィーク」が報じた。

  • 宮里藍「泣かないように必死でした」 感動18番の計らいは「一生記憶に残る瞬間」

    2017.09.04

    米女子ゴルフのポートランド・クラシック最終日は3日(日本時間4日)、13位から出た宮里藍(サントリー)は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算13アンダーで今季最高の5位。次戦はエビアン選手権(仏エビアン・リゾートGC)に参戦するため、米最終戦となった宮里は涙を見なかったが「泣かないように必死でした」と自身のインスタグラムで胸中を明かしている。

  • 宮里藍、米最終戦に惜別の声続々「願わくば、サヨナラと手を振ってほしくない」

    2017.09.04

    米女子ゴルフのポートランド・クラシック最終日は3日(日本時間4日)、13位から出た宮里藍(サントリー)は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算13アンダーで今季最高の5位でフィニッシュした。次戦はエビアン選手権(仏エビアン・リゾートGC)に参戦するため、これが米最終戦。LPGAは「」と公式ツイッターは“最後”の藍ちゃんスマイルを動画付きで紹介し、ファンから「」と惜別の声が上がっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー