[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

福岡堅樹、劇勝1時間後の“歓喜ショット公開”に20万超反響「涙とまらなかったです」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、A組最終戦で日本がスコットランドに28-21で勝利し、史上初の8強入り。4連勝で首位通過を決めた。2トライを決め、勝利に貢献したWTB福岡堅樹は試合後にツイッターを更新。歓喜直後の選手とのピッチ上の2ショットなど4枚の写真を公開しているが、「涙がとまらなかったです」「最高すぎました!」「感動の試合をありがとう」などと20万件を超える反響が殺到している。

スコットランド戦で2トライを挙げたWTB福岡堅樹【写真:石倉愛子】
スコットランド戦で2トライを挙げたWTB福岡堅樹【写真:石倉愛子】

試合直後にSNS更新、4枚の写真に歓喜の声「感動の試合をありがとう」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、A組最終戦で日本がスコットランドに28-21で勝利し、史上初の8強入り。4連勝で首位通過を決めた。2トライを決め、勝利に貢献したWTB福岡堅樹は試合後にツイッターを更新。歓喜直後の選手とのピッチ上の2ショットなど4枚の写真を公開しているが、「涙がとまらなかったです」「最高すぎました!」「感動の試合をありがとう」などと20万件を超える反響が殺到している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 この男の足に日本中が酔いしれた。福岡は試合後からちょうど1時間後にツイッターを更新。4枚の写真を公開した。後半2分に自らのターンオーバーからトライを記録したシーン、熱狂に沸くスタンドの前にチームメートと抱き合うシーン、さらに試合後のピッチ上で徳永祥尭と笑顔でサムアップを決めるシーンとともに公開しているのは帝京大の後輩との1枚だった。

 ユニホーム姿のHO坂手淳史とともに腰に手を回して並び、福岡の手にはもらったばかりのプレーヤー・オブ・ザ・マッチのトロフィーが……。2トライを奪い、歴史的8強を果たした歓喜がどれも切り取られたものばかりだ。投稿では「これが新たな日本ラグビーの歴史だ! 本当にたくさんの応援ありがとうございました!!」と感謝のメッセージを発信している。

 歓喜の様子を目の当たりにしたファンも「徳永選手との2ショット、最高です!」「涙がとまらなかったです」「最高すぎました!」「感動の試合をありがとう」「鳥肌立ちまくりでした!」「半端ないっす!」「最高に素敵でした」と返信欄にコメントを寄せ、「いいね!」とリツイートを合わせ、なんと20万件を超える大反響を呼んでいた。

 今大会は故障で出遅れたが、初先発で2トライと最高の結果を残した日本のスピードスター。南アフリカでも己の健脚でピッチを切り裂き、トライを奪ってみせる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集