[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フランス、トライ後の“敬礼ポーズ”の意味とは 元大統領に捧ぐ勝利「我々だけの話」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、福岡・東平尾公園博多の森球技場で「死の組」C組では世界ランク7位・フランスと同13位・米国が激突し、5トライを奪ったフランスが33-9で2連勝を飾った。“レ・ブルー”の愛称で知られる青の軍団は、トライ後に敬礼ポーズをセレブレーション。そこに隠された意味とは何だったのか。

トライ後に敬礼するヨアン・ユジェ【写真:荒川祐史】
トライ後に敬礼するヨアン・ユジェ【写真:荒川祐史】

米国に苦戦しながらも勝ち点5獲得のフランス、トライ後には印象的なシーンも

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、福岡・東平尾公園博多の森球技場で「死の組」C組では世界ランク7位・フランスと同13位・米国が激突し、5トライを奪ったフランスが33-9で2連勝を飾った。“レ・ブルー”の愛称で知られる青の軍団は、トライ後に敬礼ポーズをセレブレーション。そこに隠された意味とは何だったのか。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 苦しみながらも、最後は底力を発揮したフランス。準優勝3度の強豪は2連勝で、死の組で一歩アドバンテージを得た。日本の湿気にやられ、ハンドリングエラーを多発。決して本来の出来ではなかったが、この試合には負けられない理由があった。

 9月26日に、親日家としても知られたシラク元大統領が死去。選手はユニフォームの袖部分に喪章を巻いてこの日の試合に臨んでいた。前半5分には、抜け出したWTBヨアン・ユジェがインゴールに飛び込み先制トライ。するとユジェは右手の甲を額にやり、敬礼をした。

 後半29分にトライを決めた、バティスト・セランも同様だった。喪章と、このポーズについて、NO8ルイ・ピカモル主将はこう説明した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集