[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本、スペイン戦番狂わせの可能性を米メディア指摘「我慢すれば大きな問題引き起こす」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)、E組の日本は1日(日本時間2日)にスペインと対戦する。負ければグループリーグ(GL)敗退のピンチの中、試合を展望した米メディアは「日本はスペインに優位性を持っている」と指摘。「大きな問題を引き起こすかもしれない」と日本が番狂わせを起こす可能性に言及している。

サッカー日本代表【写真:ロイター】
サッカー日本代表【写真:ロイター】

カタールW杯・E組でスペインと対戦する日本

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)、E組の日本は1日(日本時間2日)にスペインと対戦する。負ければグループリーグ(GL)敗退のピンチの中、試合を展望した米メディアは「日本はスペインに優位性を持っている」と指摘。「大きな問題を引き起こすかもしれない」と日本が番狂わせを起こす可能性に言及している。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 運命のGL最終戦。初戦でドイツに勝ち、2戦目でコスタリカに敗れた日本は、スペインに勝てばほぼ決勝トーナメント進出が決まるが、負ければ敗退という瀬戸際に立たされている。同時刻キックオフのコスタリカ―ドイツ戦の結果も影響するだけに、すべてに目が離せない状況だ。

 米紙「ニューヨークポスト」の米スポーツ専門メディア「ジ・アクションネットワーク」のマイケル・レブオフ記者は日本―スペイン戦を展望。「W杯はカオスで予想外。開幕から10日間で日本が一番それを表している」と今大会が波乱含みであることを前提に「ドイツと対戦したときと同じように、日本にはスペインに対して優位性を持っている点がある」と日本の“勝機”について触れている。

 その中で「日本は素早いカウンター攻撃が得意なため、ボールをキープして、後方からプレーするチームに対しては非常に危険な相手となる」と根拠を提示。「この試合はドイツ対日本のような試合展開になるだろう。スペインは試合時間のほとんどを日本の陣地で過ごす。しかし、サムライブルーが我慢すれば、(スペインに対し)大きな問題を引き起こすかもしれない」と波乱の可能性も指摘している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集