[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カタールW杯の記事一覧

  • 「モロッコ記者は頭がおかしい」 W杯8強快挙の熱狂ぶりに世界が笑撃「ヤバいな笑」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は6日(日本時間7日)、決勝トーナメント1回戦でモロッコはスペインと0-0で突入した延長戦で決着つかず、PK戦の末に3-0で同国初の8強に進出した。スタンドではモロッコ記者が大興奮。米記者が「モロッコ記者は完全に頭がおかしくなった」と動画を公開すると、海外ファンから「60歳から70歳だと思うがこれはヤバいな笑」と反響が集まった。

  • W杯の髭コレクションに唯一選ばれた日本人 海外好評「彼はハンサム」「超イケてる」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)でベスト16入りした日本代表は7日、帰国した。海外メディアなどがラウンドごとのベスト11を発表している中、大会公式は選手の画像付きで「顎ひげコレクション」を実施。たった4人しかいない中、日本人も名を連ねた。海外ファンからは「彼はハンサムだ」「超イケてる」と好評だった。

  • W杯日本撃破の後に…世界的MFモドリッチのピッチでは見せない表情に「美しいね」の声

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)でベスト8に進出したクロアチアの選手たちが、つかの間の幸せをかみしめた。日本と対戦した5日(日本時間6日)の決勝トーナメント1回戦でPK戦に勝利。同国サッカー連盟は選手たちが家族と交流する画像を公開した。海外ファンから「美しい」「超可愛い」と反響が集まった。

  • 「森保監督がブチギレ」 吉田麻也が明かす舞台裏の話題再燃「見ました」「ビックリ」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)でベスト16入りした日本代表が7日、帰国した。主将の吉田麻也は帰国会見で印象に残ったことを問われ、コスタリカ戦のハーフタイムに「監督がブチ切れたところが一番印象的でした」と笑顔で説明。日本サッカー協会の公式YouTubeチャンネル「JFATV」では、ロッカールームの動画で一部公開されており、SNSではファンから「見ました」「ビックリ」といった声が上がっている。

  • 世界が称賛した日本文化 森保監督の行動を海外メディア解説「OJIGIには3種類ある」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で敗退した日本代表の森保一監督の行いが、海外で一躍脚光を浴びた。5日(日本時間6日)の決勝トーナメント1回戦でクロアチアに敗戦後、深々と一礼。海外メディアは「日本の『OJIGI』には3種類ある」と画像付きで解説している。

  • W杯死闘の裏で生まれた日本&クロアチアの友情に感動「心温まる」「仲間っていいね」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)でベスト16入りした日本代表は7日、帰国した。決勝トーナメント1回戦では、クロアチアにPK戦で敗北。前半に先制ゴールを決めたFW前田大然は試合後に涙した。所属するスコットランド1部セルティックの同僚とハグ。自ら画像を公開すると、ファンから「心が温まる」「仲間はいいね」と反響が集まった。

  • 森保監督の「重圧から解放された素の顔か」 もう一人の日本代表との舞台裏にSNS感慨

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)でベスト16入りした日本代表が7日、帰国した。日本代表専属シェフの西芳照さんは森保一監督との2ショット画像を公開。指揮官の柔和な笑みに対し、ファンから「本当に良い人なんだなぁ」「重圧から解放された素の顔か」と反響が集まった。

  • 本田圭佑「W杯で印象的だった」こと告白 外国人に多く声を掛けられ「親日なのか」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は6日(日本時間7日)に8強が出そろった。日本はクロアチアに敗戦。ABEMAの解説で大会を盛り上げてきた元日本代表MF本田圭佑は、W杯で印象的だったことを紹介。「外国人たちがサッカーが好き過ぎるのか、親日なのか」などと明かした。

  • 日本PK敗退の裏で名言が話題に ロベルト・バッジョの今、親日家でもあった美しき10番

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は連日熱戦が繰り広げられている。なかには「4年に一度のW杯だけは観ている」あるいは「昔はよく見ていたけど、最近は…」という人もいるだろう。そんなファン向けにかつてW杯に出場し、話題になった海外選手をプレーバック。懐かしい“あの人”の今をお届けする。今回は「イタリアの至宝」と呼ばれ1980年代後半から2000年代前半にかけて活躍、94年アメリカW杯で悲運の英雄となったイタリア代表FWロベルト・バッジョだ。

  • 日本&スペインへ、まさかの“PK必勝法”に海外笑撃「今後のW杯で考えたらどうだ?」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント(T)1回戦では、日本とスペインがPK戦で敗退した。そんな2か国に対し、海外では“PK必勝法”の動画が拡散。珍プレーに「今後のW杯で考えたらどうだ?」と笑撃を受けた様子の声が上がった。

  • W杯決勝T1回戦のベスト11に唯一選出された日本人 SNS「何度日本が救われたことか」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)でべスト16入りした日本代表は7日に帰国した。決勝トーナメント(T)1回戦でクロアチアにPK戦で敗北。6日(日本時間7日)に8強が出そろい、クロアチアのデータ分析会社は決勝T1回戦のベスト11を選出し、画像を公開した。日本人は一人だけ名を連ねている。

  • 「日本代表を冷やかした」 話題のクロアチア美女が起こした行動に米メディアも指摘

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)でべスト16入りした日本代表は7日に帰国した。5日(日本時間6日)の決勝トーナメント1回戦でクロアチアにPK戦で敗北。刺激的な服装で話題を呼んでいるクロアチアの美女サポーター、イバンナ・ノールさんは試合前後に寿司を食べる画像と動画を公開したことに米メディアも注目した。「日本のファンをからかった」と伝えている。

  • W杯敗退韓国、帰国空港に女性ファン殺到 SNS驚き「アイドルじゃん」「以前は卵が…」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)を終えた韓国代表に出待ちが殺到した。5日(日本時間6日)の決勝トーナメント(T)1回戦でブラジルに1-4と大敗したが、7日の帰国空港にファンが集結。韓国サッカー協会が「事故防止のためマナーをお守りください」と母国ファンの画像を公開すると、「アイドルじゃん」「今までは卵が投げられてたのに」と驚きの声などが相次いでいる。

  • W杯日本代表、ロッカー以外に置かれた折り鶴に感動の声 「これ見てまたしんみり」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)でベスト16入りした日本代表が7日、帰国した。大会中は試合後に綺麗に清掃されたロッカールームに折り鶴が置いてることなどが話題になったが、異なる場所にも折り鶴で感謝が示されていた。日本代表専属シェフの西芳照さんが画像を公開。ファンから「これ見てまたしんみり」「今日も頑張ろうと思う」と注目されている。

  • W杯日本ファンの“森保愛”を海外メディア称賛「彼女は心が痛むも、モリヤスは誇り」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦で日本はクロアチアにPK戦の末に敗れ、8強進出はならなかった。海外メディアは失意の日本人サポーターを直撃。涙の画像付きで「日本人はモリヤスを誇りにしている」と紹介した。

  • 「前田を見て、子供の頃を思い出したんよ」 激闘の120分に郷愁を感じた久保竜彦の贈る言葉

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本はクロアチアと1-1で突入した延長戦で決着つかず、PK戦の末に1-3で敗退。史上初のベスト8はならなかった。元日本代表FW久保竜彦は「THE ANSWER」の電話取材に応じ、激闘をドラゴンの目で分析した。後編は、前半43分にFW前田大然が決めたゴールに郷愁を感じ、今大会最後のメッセージとして日本サッカーの未来へのエールも送った。(取材・構成=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

  • 「PKは運じゃないけん、実力のあれよ」 久保竜彦は言う、敗れた日本に足りなかったこと

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本はクロアチアと1-1で突入した延長戦で決着つかず、PK戦の末に1-3で敗退。史上初のベスト8はならなかった。元日本代表FW久保竜彦は「THE ANSWER」の電話取材に応じ、激闘をドラゴンの目で分析した。前編は、120分間に及んだ戦いを総評し、日本はキッカー3人が失敗するなど、運命を分けたPK戦について独自の視点で語った。(取材・構成=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

  • 「日本代表を忘れない」 W杯最後の一瞬まで貫いた“礼儀”を海外称賛「良い態度だ」

    2022.12.08

    サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント1回戦で日本はクロアチアと1-1で延長戦に突入し、PK戦の末に1-3で敗れた。試合後、涙を流す選手たちはスタンドにお辞儀。最後まで礼を尽くした画像をFIFA公式が公開すると、海外ファンから「悲しがらなくていいよ」と感動を呼んだが、「日本代表を忘れない」「良い態度」と反響が広がっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集