[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本田圭佑がデータで指摘 サッカー代表の体格の重要性に反響「優勝国に一番近い日本」

サッカー元日本代表MFの本田圭佑が27日、自身のツイッターで選手の体格について言及した。カタール・ワールドカップ(W杯)ではABEMAでの解説ぶりが話題になったが、カンボジアの実質的な監督を務めており、同国の選手が他国とどれほど違うかを図表で指摘。「この表は面白いですね」「カンボジア厳しいな」などとファンから反響が集まっている。

本田圭佑【写真:Getty Images】
本田圭佑【写真:Getty Images】

ツイッターに図表を公開

 サッカー元日本代表MFの本田圭佑が27日、自身のツイッターで選手の体格について言及した。カタール・ワールドカップ(W杯)ではABEMAでの解説ぶりが話題になったが、カンボジアの実質的な監督を務めており、同国の選手が他国とどれほど違うかを図表で指摘。「この表は面白いですね」「カンボジア厳しいな」などとファンから反響が集まっている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 本田がツイッターで示したのは、カタールW杯に出場した各国の平均身長、平均体重をグラフに示したもの。そこにカンボジアの平均も加えている。世界の平均は身長182.5センチ、体重も76.0キロとなっており、日本はともに数値では下回っている。しかし、カンボジアはさらに数値が低くなっているようだ。

 カンボジアの身長は173.5センチ、体重は67.7キロ。本田は文面で「サッカーはデカけりゃ勝てるってわけではないけど、勝負ができる必要不可欠な体格のサイズはこの表が示してる」と記し、体格の重要性を指摘していた。

 ファンからは「この表は面白いですね」「カンボジア厳しいな」「優勝国(アルゼンチン)に1番近いのが日本」「まさしくファクトフルネス」「ヨーロッパでかいなあ」「要するに日本でも優勝できるというわけだな」などと反響が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集