[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • Q&A
  • 小学生の成長期に水泳の陸トレは必要? 睡眠不足も心配…(保護者)

小学生の成長期に水泳の陸トレは必要? 睡眠不足も心配…(保護者)

質問者 小学5年生の保護者

 小学5年の娘は水泳の選手育成コースに入って週5で練習しています。平日は午後6時半から9時~10時前まで練習(水中2時間、陸上1時間)してるため、就寝時間が10時半~11時くらいになっていまいます。娘はいつも眠そうで成長期真っ只中。睡眠時間が心配です。また、田舎の学校のため都会より始業時間が早く、午前7時前には家を出て歩いて登校しています。成長期に筋肉をつける陸トレをしたり、睡眠不足だったりするのが気になります。成長期に陸トレは毎回必要でしょうか?

回答者 伊藤華英さん(元競泳・08年北京五輪、12年ロンドン五輪代表)

 私も小学生の時は、同じような生活をしていました。

 休みの日に、目覚ましを付けずに寝たりと調整してみてください。私の場合は、塾も通っていて睡眠時間は比較的少なかったように思いますが、心配な気持ちもよくわかります。

 今、強い選手はよく寝ていると思いますが、小学生のうちは楽しくプレッシャーを感じず、泳いでほしいです。

 食事も栄養バランスを保っていれば大丈夫だと思います。陸トレはどのようなものでしょうか? マシーントレーニングはしてますか? もし、マシーントレーニングだったら必要ないと思います。

 体幹トレーニングでしたら、多少は必要です。体ができ始めてからで、遅いということはないと思います。

伊藤 華英

 日本代表選手として2012年ロンドン五輪まで日本競泳会に貢献。2004年アテネ五輪出場確実と騒がれたが、選考会で実力を発揮できず、出場を逃す。水泳が心底好きという気持ちと、五輪にどうしても行きたいという強い気持ちで、2008年女子100m背泳ぎ日本記録を樹立し、初めて五輪代表選手となる。

 その後、メダル獲得を目標にロンドン五輪を目指すが、怪我により2009年に背泳ぎから自由形に転向。自由形の日本代表選手として、世界選手権・アジア大会での数々のメダル獲得を経て、2012年ロンドン五輪・自由形の代表選手となる。2012年10月の岐阜国体を最後に現役引退。

 引退後、ピラティスの資格取得とともに、水泳とピラティスの素晴らしさを多くの人に伝えたいと活動中。また、スポーツ界の環境保全を啓発・実践する「JOCオリンピック・ムーヴメントアンバサダー」としても活動中。

全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー