[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平46号に地元実況席も熱狂 勝負避けてきた敵将に「なぜ勝負してしまったのか…」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が3日(日本時間4日)、今季最終戦となった敵地マリナーズ戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で46号となる先頭打者弾を放ち、100打点に乗せた。地元テレビ局の解説者は圧巻の一撃に大興奮。「ショータイム! ショー・ミー・ザ・マネー!」と歓喜の絶叫を披露した。

初回の第1打席で46号となる先頭打者弾を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
初回の第1打席で46号となる先頭打者弾を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

終盤戦勝負を避けてきたマリナーズ、敵将サービス監督も沈鬱そうな表情

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が3日(日本時間4日)、今季最終戦となった敵地マリナーズ戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で46号となる先頭打者弾を放ち、100打点に乗せた。地元テレビ局の解説者は圧巻の一撃に大興奮。「ショータイム! ショー・ミー・ザ・マネー!」と歓喜の絶叫を披露した。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 最終戦を豪快に締めくくった。初回先頭、左腕アンダーソンの投じたカットボールを大谷が完璧に捉えた。右翼席中段に飛び込む46号先頭打者弾に、ロサンゼルスで中継する放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の実況席も大興奮だ。

 解説を務めたメジャー通算132勝のマーク・グビザ氏は「イエス! 今季100打点だ! ショータイム! ショー・ミー・ザ・マネー!」と「翔平(Shohei)」の名前にかけた絶叫を連発した。
  
 ダグアウトで沈鬱そうな表情を浮かべるマリナーズのスコット・サービス監督が大写しになると「あのスイングを見て、スコット・サービスの頭にあることと言えば! なぜ、勝負してしまったのか……」と敵将の心情を汲み取っていた。ポストシーズン進出を最終戦まで争っていたマリナーズ。終盤戦では大谷相手に四球や申告敬遠で勝負を避けるシーンもあった。

「なんてスイングだ! なんて瞬間だ! ショウヘイが46号だ!」と有終の一発にグビザ氏は興奮冷めやらぬ様子。結果的にマリナーズはエンゼルスに敗れ、ポストシーズン進出はなくなった。

 大谷は今季、二刀流で大活躍。打者としては打率.257、46本塁打、100打点、26盗塁、投手としては23試合先発し、9勝2敗、防御率3.18という成績を残した。ア・リーグMVP最有力候補に挙げられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集