[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、自己新「64」で暫定首位! 師匠ジャンボの喝「ダボ打ちすぎだろ!」に発奮

女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスが18日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で開幕した。原英莉花(日本通運)が7バーディー、ボギーなしで自己ベストの「64」を記録。7アンダーとし、ホールアウト時点で暫定首位と好発進した。大会前に、師匠の“ジャンボ”こと尾崎将司氏のもとを“アポなし”で訪問。会見では「ダボ打ちすぎだろ!」と喝を入れられたことを明かし「お叱りを受けました」と笑った。

ホールアウト時点で暫定首位と好発進した原英莉花【写真:Getty Images】
ホールアウト時点で暫定首位と好発進した原英莉花【写真:Getty Images】

大王製紙エリエールレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスが18日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で開幕した。原英莉花(日本通運)が7バーディー、ボギーなしで自己ベストの「64」を記録。7アンダーとし、ホールアウト時点で暫定首位と好発進した。大会前に、師匠の“ジャンボ”こと尾崎将司氏のもとを“アポなし”で訪問。会見では「ダボ打ちすぎだろ!」と喝を入れられたことを明かし「お叱りを受けました」と笑った。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 稲見、吉田と同組で回った原。パー5の3ホール全てでバーディーを奪うなど、前半で4つ、後半で3つスコアを伸ばした。ネリー・コルダのパッティング映像を参考にし、「左足重心にして、良いストロークができた。昨日から手応えもあり、ラインが作りやすくなった」と会見では明るい表情を見せた。

 師匠の言葉も効いたようだ。「突然伺いました。アポできないんですよ(笑)」と、飛行機の時間を変更して急遽尾崎氏のもとを訪問。「お叱りを頂きました。『ダボ打ちすぎだろ!』って(笑)」と喝を入れられた。「『振り切りが悪い。インパクトの後から』と言われて、凄くすっきりした。思い切りよく振れている」と感謝した。

 昨年は日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップと国内メジャー2大会で優勝。しかし、今年に入ってからはまだ優勝がない。「(師匠に)そういわれないようなプレーをして。勝ちたい気持ちはすごく大きいし、頑張りたい」と約1年ぶりの優勝へ意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集