[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

奔放すぎたネリ、合宿中は頻繁に里帰り 名伯楽ローチ氏「帰る必要ないと言ったが…」

ボクシングのWBCシルバー・バンタム級タイトルマッチは前WBC世界王者ルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量で上限を1ポンド(約450グラム)超過。一発クリアした元IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)が拒否し、試合は中止になった。今回の一戦に向け、ネリが入門したマニー・パッキャオのチーフトレーナーを務めるフレディ・ローチ氏は次戦でスーパーバンタム級に転向する方針を明かした上で、「彼の人生には規律が必要だ」と指摘。合宿中に頻繁に里帰りした奔放ぶりも明かしている。

ルイス・ネリ【写真:Getty images】
ルイス・ネリ【写真:Getty images】

次戦はSバンタム級転向とローチ氏明かす「彼の人生には規律が必要だ」

 ボクシングのWBCシルバー・バンタム級タイトルマッチは前WBC世界王者ルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量で上限を1ポンド(約450グラム)超過。一発クリアした元IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)が拒否し、試合は中止になった。今回の一戦に向け、ネリが入門したマニー・パッキャオのチーフトレーナーを務めるフレディ・ローチ氏は次戦でスーパーバンタム級に転向する方針を明かした上で、「彼の人生には規律が必要だ」と指摘。合宿中に頻繁に里帰りした奔放ぶりも明かしている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 今回のロドリゲス戦に新たな門下生となったネリの体重超過トラブル。マイク・タイソン、オスカー・デ・ラ・ホーヤというレジェンドを指導し、パッキャオを支える名伯楽ローチ氏は米メディア「ボクシングインサイダー」に登場した。

「明日の夜、登場する新入りのネリだ。彼はとてもいいパンチャーで、24KOを記録している。(上限よりも)1ポンド超過しているが、もう一度減量を強いることはできなかった。次のファイトでは122ポンドに昇級するだろう」

 インタビューのタイミングは計量失敗から中止決定の間のタイミングで行われた模様。試合の実施を想定して語ったローチ氏は、次戦ではスーパーバンタム級に転向する方針を明らかにしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集