[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“コストルナヤ美”の圧巻240.00点Vにネット騒然「圧倒的美美美」「小数点以下も美」

フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。2位の紀平梨花(関大KFSC)らを抑えてGPシリーズ連勝を飾り、GPファイナル進出を決めた。日本のネット上も「圧倒的美美美」「小数点以下も美」と騒然となった。

アリョーナ・コストルナヤ【写真:AP通信】
アリョーナ・コストルナヤ【写真:AP通信】

「コストルナヤ美」の異名を持つ16歳に「世間に気づかれてしまう!!」

 フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。2位の紀平梨花(関大KFSC)らを抑えてGPシリーズ連勝を飾り、GPファイナル進出を決めた。日本のネット上も「圧倒的美美美」「小数点以下も美」と騒然となった。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ロシアの16歳が札幌で連日のインパクトを放った。紫の衣装に身を包んだコストルナヤは3回転アクセル―2回転トウループを決めたが、続く3回転アクセルの着氷でバランスを崩した。しかし、3回転ループを決めると、リズムを取り戻した。大人びた表現力と圧倒的なジャンプ力で一気に会場を惹き込み、以降はノーミス。紀平らを寄せ付けず、GPシリーズ連勝を飾った。

 日本では美しい演技と、その美貌から「コストルナヤ美」との愛称を持つ16歳の“らしさ”溢れる演技にネット上も騒然。「圧倒的に美美美」「コストルナヤ美が世間に気づかれてしまう!!」「全てにおいて一級品」「喋ると可愛いコストルナヤ美」との声のほか、「240.00」という合計スコアについても「小数点以下も美」「スコアまで美なのか」など話題を集めた。

 同門のアンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワ(ともにロシア)とともにGPシリーズ連勝を飾り、3人で今季の全6戦完全制覇を成し遂げたコストルナヤ。異次元の強さと美しさを誇る16歳はGPファイナルの舞台でどんな演技を見せるのか。早くも期待は高まってくる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集