[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、次戦は最短3月か アラム氏が見通しに言及「怪我はそこまで深刻ではない」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で優勝したWBAスーパー&IBF級王者・井上尚弥(大橋)。この試合で5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)の強打で鼻骨と眼窩底骨折を負ったが、共同プロモーターとなった米興行大手トップランク総帥ボブ・アラム氏は「彼は3月か4月に復帰することになる」と次戦の見通しを語っている。

井上尚弥【写真:AP通信】
井上尚弥【写真:AP通信】

井上と契約したトップランク社総帥アラム氏「3月か4月の復帰に向けて準備」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で優勝したWBAスーパー&IBF級王者・井上尚弥(大橋)。この試合で5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)の強打で鼻骨と眼窩底骨折を負ったが、共同プロモーターとなった米興行大手トップランク総帥ボブ・アラム氏は「彼は3月か4月に復帰することになる」と次戦の見通しを語っている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 数々のメガマッチを手がけてきたアラム氏は米ボクシングメディア「ファイトハイプ.com」に登場。WBSS優勝後にプロモート契約を発表した井上の注目の次戦について見通しを語った。

 井上の怪我の状態についてレポートを受け取っているという総帥は「怪我はそこまで深刻ではない。なので、3月か4月の復帰に向けた準備を進めることになる」と明かした。

 米国に上陸すれば、スーパーフライ級時代の17年9月のアントニオ・ニエベス(米国)戦以来となる。その舞台は聖地に決まっている。「我々はイノウエとの契約に本当に努力した」とした上で、こう続けた。

「我々の時代で偉大な選手の1人と認識している。彼のプロモーターも11月30日のショーにやってくる。彼に話す機会もあるだろう。118ポンドのトップの相手にできるだけ早く、イノウエに戦ってもらいたい。我々はMGMと年間2試合、行う契約を作っている」

 ラスベガスに本社を置き、数々のメガファイトの舞台となったMGMを舞台に井上が戦う。本場の米メディアもモンスター降臨の行方注目している。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集