[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本のコンビニフードを大絶賛 プレミア12取材の米記者に広がる感動「本当に最高」

野球の「第2回 WBSC プレミア12」は連日、熱戦を展開中。16日には日本代表「侍ジャパン」が運命の日韓戦を迎える。一方で決勝進出の可能性がなくなった米国。東京五輪の出場権がかかる3位決定戦進出の行方は、16日のオーストラリア―台湾戦の結果次第となっている。帯同している米記者は日本のコンビニのある商品を絶賛し反響を集めていたが、さらにほかの米リポーターも「本当に最高です」と同調している。

プレミア12アメリカ代表【写真:Getty images】
プレミア12アメリカ代表【写真:Getty images】

プレミア12取材のために来日している米報道陣を虜にしたコンビニフードは?

 野球の「第2回 WBSC プレミア12」は連日、熱戦を展開中。16日には日本代表「侍ジャパン」が運命の日韓戦を迎える。一方で決勝進出の可能性がなくなった米国。東京五輪の出場権がかかる3位決定戦進出の行方は、16日のオーストラリア―台湾戦の結果次第となっている。帯同している米記者は日本のコンビニのある商品を絶賛し反響を集めていたが、さらにほかの米リポーターも「本当に最高です」と同調している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 米国はスーパーラウンドで2勝3敗(オープニングラウンドの1敗含む)の成績で終戦の危機を迎えている。多数のトッププロスペクトを擁したチームだったが、メキシコ、韓国、オーストラリアに敗戦。失意の結果となった。だが、取材のために来日している米記者は日本のコンビニのホットスナックに心を奪われていた。

「MilB.com」のリポーターを務めるテイラー・マウン氏が絶賛したのはローソンのフライドチキンだった。自身のツイッターで「日本のコンビニのフライドチキンは私が今まで食べてきたもの中で最高のチキンだ」と記すと、さらにファンからのリプライに返信する形で「言っては悪いけど、ローソンは私の母の味をトップの座から引きずり降ろした!」と興奮気味につづっている。

 これに同調しているのは、アレックス・コーエン氏だった。普段はシカゴカブス傘下のアイオワカブスのリポーターなどを務める同氏も取材のために来日しているが、ローソンのLチキの画像を投稿し、さらにこう記している。

「私もテイラー・マウンを支持します。日本のコンビニのフライドチキンは本当に最高のフライドチキンです」とこちらもLチキを大絶賛だった。

 お手軽に食べられるコンビニ飯だが、フライドチキンを食べ慣れているはずの米記者にとっても信じられないクオリティーを誇っているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集