[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に繋ぐ 弟・拓真「間違いなく勝てる」 相手は挑発「強敵とやってない」

11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシング・ダブル世界戦の公式会見が5日、都内のホテルで行われた。セミファイナルのWBC世界バンタム級王座統一戦では、暫定王者の井上拓真(大橋)が正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)と対戦。拓真は約11か月ぶりの試合へ、勝利を誓った。ウーバーリの戦績は16勝12KO、拓真が13勝3KO。

ポーズをとる井上拓真(左)とノルディ・ウーバーリ(右)【写真:荒川祐史】
ポーズをとる井上拓真(左)とノルディ・ウーバーリ(右)【写真:荒川祐史】

WBC世界バンタム王座統一戦、井上拓真「兄弟で必ずダブル勝利したい」

 11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるボクシング・ダブル世界戦の公式会見が5日、都内のホテルで行われた。セミファイナルのWBC世界バンタム級王座統一戦では、暫定王者の井上拓真(大橋)が正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)と対戦。拓真は約11か月ぶりの試合へ、勝利を誓った。ウーバーリの戦績は16勝12KO、拓真が13勝3KO。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 WBA・IBF同級王者の尚弥(大橋)を兄に持つ拓真は、昨年末に行われたタサーナ・サラパット(タイ)との暫定王座決定戦以来、約11か月ぶりの試合。公式会見に臨み「いかに自分のボクシングを出せるか。自分のボクシングを出せれば、間違いなく勝てると思う」と闘志をみなぎらせた。

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝では、兄の尚弥がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激突。拓真は普段の練習や走り込み合宿でも、いつも一緒に切磋琢磨してきた。厳しい練習を乗り越え「自信しかない」と順調。「しっかり自分が勝って、兄に繋げたい。初の兄弟ダブル世界戦なので、兄弟で必ずダブル勝利したい」と気合を入れた。

 周囲を盛り上がりを見せる。陣営の大橋秀行会長は「昨日、4選手の(予備)検診でしたが、4選手とも絶好調。明日の計量も楽しみ。今までにない緊張感で自分自身も満足しています。これ以上言うことはありません」と語気を強めた。井上兄弟の父・真吾トレーナーも「充実した最高の練習ができた。最高の仕上がり。本当に楽しみでしかない」と2人の息子を送り出す心境を明かした。

 一方、相手のウーバーリは「チャレンジャーの気持ちでタクマと戦う。自分自身がこの階級でNO.1。改めて自分がNO.1だとお知らせしたい」と無敵をアピール。会見で横に座る暫定王者に「タクマには、ここまで来たことに『おめでとう』と伝えたい。だが、タクマは私ほどの強いボクサーを相手にしたことがない。私のようなボクサーがいることをはっきりと教えてあげたい」と挑発的な言葉を並べた。

 WBC同級では、前WBC王者ルイス・ネリ(メキシコ)と前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が23日(日本時間24日)に米ラスベガスで挑戦者決定戦を行う。ネリ―ロドリゲス戦の勝者が、ウーバーリと拓真の勝者と対戦することが基本線。ウーバーリは「レベルの高い階級。必ず勝つと誓う。そのうえで楽しみたい。応援してくれる日本のファンの前で自分のボクシングをして、自分のことを知ってもらいたい。とにかく勝ちます」と王座統一を宣言した。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集