[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本を“南半球最強決定戦”へ招待すべき NZメディアが提言「彼らに相応しい」

個々の選手、さらに日本のスタイルも高く評価

「日本をラグビーチャンピオンシップに招聘することは6か国対抗戦から遠ざけることになる。彼らも日本の参加でエンターテイメントの要素に是が非でも結びつけたい」

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 欧州の強豪6か国で争うシックスネーションズへの参加を食い止めることで、大会のブランド力で優位性を維持できる狙いもあるという。

 チームだけではない。日本の個々にも言及している。「日本の誇る魅惑のウイング、ケンキ・フクオカとコウタロウ・マツシマをもっと見たいと思わない人間がいるのだろうか。バックローのカズキ・ヒメノを、プレーメーカーのユウ・タムラを、フロントローのショウタ・ホリエ、ケイタ・イナガキ、グ・ジウォンを?」と福岡、松島、姫野、田村、堀江、稲垣、具という「7人の侍」を世界のラグビーファンを魅了するタレントとして名前を挙げて評価。

 さらに、「日本のゲームプランもラグビー信者を喜ばせる。スピードに溢れ、コンタクトの前に巧みにボールを動かす。体格は常にスキルを上回るという理論を叩き潰している」と賛辞を並べている。

 また日本にとってもエリート国と定期的にリーグ戦で戦えることは成長の機会として有益とも分析している。水面下で、シックスネーションズとチャンピオンシップの綱引きになるのか――。日本ラグビーへの注目度はうなぎ上りだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集