[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 思わず会見場に笑いも… 松山の「パター5本練習」に脚光「彼は冗談を言ってない」

思わず会見場に笑いも… 松山の「パター5本練習」に脚光「彼は冗談を言ってない」

米男子ゴルフのプレーオフ第1戦ノーザントラスト(グレンオークスC)は24日に開幕する。世界ランク2位の松山英樹(レクサス)は大会初日まで5種類のパットをテストする完璧主義者ぶりに米メディアが注目。メジャー初優勝を逃した全米プロゴルフ選手権のリベンジモードに突入している。

完璧主義すぎる松山、現地記者もジョークと勘違い「木曜日のティーまで絞ることない」

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦ノーザントラスト(グレンオークスC)は24日に開幕する。世界ランク2位の松山英樹(レクサス)は大会初日まで5種類のパットをテストする完璧主義者ぶりに米メディアが注目。メジャー初優勝を逃した全米プロゴルフ選手権のリベンジモードに突入している。

「ヒデキ・マツヤマは5本ものパターで練習を続ける。木曜日のティーまで1本に絞ることはない」と特集したのは、米専門メディア「ゴルフダイジェスト」だ。

 松山は先頃、一般女性との入籍と第1子誕生を発表し、海外メディアを驚かせたが、「運命の1本」を模索する完璧主義者ぶりがクローズアップされている。

「自分がどのパターを使うのか、わかればいいんですけど。だからこそ、5本で練習しています」

 記事によると、ツアーでしのぎを削るライバルが認める努力家は、記者会見でこう語った。しかし、ノーザントラスト開幕を控えたシーズン終盤に5種類のパットをテストしていた事実に、会場はジョークだと勘違いし、笑いが起きたという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー