[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、「SEIMEI」再演に海外も注目 66年ぶり偉業へ「世界を支配する五輪王者」

羽生結弦、「SEIMEI」再演に海外も注目 66年ぶり偉業へ「世界を支配する五輪王者」

フィギュアスケート男子で66年ぶりの冬季五輪2連覇を目指す羽生結弦(ANA)。運命の平昌五輪シーズンのフリーで「SEIMEI」を2季ぶりに再演する。ファンから「神曲」と評される勝負曲を選択したことについて、海外メディアも「世界を支配する五輪王者がフリー曲を発表」と反応。躍進に導いた楽曲であることを紹介している。英スポーツメディア「insidethegames」が報じた。

進化を遂げた、あの「神曲」再び…五輪連覇へ英メディア注目「66年間で初の選手狙う」

 フィギュアスケート男子で66年ぶりの冬季五輪2連覇を目指す羽生結弦(ANA)。運命の平昌五輪シーズンのフリーで「SEIMEI」を2季ぶりに再演する。ファンから「神曲」と評される勝負曲を選択したことについて、海外メディアも「世界を支配する五輪王者がフリー曲を発表」と反応。躍進に導いた楽曲であることを紹介している。英スポーツメディア「insidethegames」が報じた。

 羽生が運命のシーズンに選んだのは、あの「神曲」だった。陰陽師をモチーフし、独特の世界観を創り出した「SEIMEI」を15-16年以来、2シーズンぶりに採用。あと半年を切った平昌五輪へ、再演で2つ目の金メダルを狙う。

 前回王者の決断は日本のみならず、世界で反響を呼んでいる。「五輪王者のユヅル・ハニュウが2018年平昌フリーの楽曲を発表」との見出しで報じたのは、英スポーツメディア「insidethegames」だ。

「世界を支配する、そして、五輪王者であるユヅル・ハニュウは2018年平昌、フリープログラム曲の一部を発表した」

 こうつづった記事では「すでに15-16年シーズンに使用したことがあり、国際的へと躍り出た」と躍進に導いた楽曲であることを紹介した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー