[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • シャラポワ興奮「鳥肌ものよ」 全米OP、主催者推薦で復帰後初の四大大会出場へ

シャラポワ興奮「鳥肌ものよ」 全米OP、主催者推薦で復帰後初の四大大会出場へ

女子テニスの元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が、禁止薬物による出場停止処分から復帰後、初のグランドスラムとなる全米オープン(28日開幕)に出場することが決まった。大会側がワイルドカード(主催者推薦)での出場を認めたことを発表。「ロシアの妖精」と呼ばれた30歳はグランドスラム復活について「鳥肌もの」と喜びを溢れさせている。

ワイルドカードで全米OP3年ぶり出場、ツイッターで喜び「ありがとう、USオープン」

 女子テニスの元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が、禁止薬物による出場停止処分から復帰後、初のグランドスラムとなる全米オープン(28日開幕)に出場することが決まった。大会側がワイルドカード(主催者推薦)での出場を認めたことを発表。「ロシアの妖精」と呼ばれた30歳はグランドスラム復活について「鳥肌もの」と喜びを溢れさせている。

 ついに、妖精がグランドスラムのコートに帰ってくる。

 シャラポワはワイルドカードでの出場が決定後、ツイッターを更新した。「ありがとう、USオープン。これは本当に本当にスペシャルなこと」と感謝。そして、ハッシュタグとともに「鳥肌ものよ」と添え、四大大会に返り咲くことに興奮している様子だった。

 今季、1年3か月に及ぶ出場停止処分を経て、4月のポルシェ・グランプリでワイルドカードで復帰。だが、出場停止処分中にWTAポイントが全て失効していた元スーパースターがマドリード・オープン、BNLイタリア国際と主催者推薦が続けて与えられ、現役選手から批判が集まった。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー