[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「マツヤマも含まれる」 米紙特集、「20代の肖像」が世界のゴルフを変えるのか

「マツヤマも含まれる」 米紙特集、「20代の肖像」が世界のゴルフを変えるのか

海外男子ゴルフは若手の台頭が著しい戦国時代と化している。先週の全米プロゴルフ選手権を制したジャスティン・トーマス(米国)は24歳で、7月に全英オープンを制したジョーダン・スピース(米国)とは同い年の幼馴染。躍進を続ける20代について、トーマスは「僕らがノッているのは最高なこと」と米紙「USAトゥデー」で語り、記事では「20代の肖像にはヒデキ・マツヤマも含まれる」と25歳の松山英樹(レクサス)にも言及している。

スピース、ケプラ…若手の台頭が著しいゴルフ界、トーマス「僕らがノッているのは最高」

 海外男子ゴルフは若手の台頭が著しい戦国時代と化している。先週の全米プロゴルフ選手権を制したジャスティン・トーマス(米国)は24歳で、7月に全英オープンを制したジョーダン・スピース(米国)とは同い年の幼馴染。躍進を続ける20代について、トーマスは「僕らがノッているのは最高なこと」と米紙「USAトゥデー」で語り、記事では「20代の肖像にはヒデキ・マツヤマも含まれる」と25歳の松山英樹(レクサス)にも言及している。

 トーマスとスピースはジュニア時代から切磋琢磨し、大学、そして、プロの世界でも刺激し合ってきたゴルフ新世代の旗手だ。2015年にPGAツアー初優勝を果たしたのはトーマスだったが、以降はスピースが時代の寵児に。今年の全英オープンを含め、すでにメジャー3勝を挙げている。

 全米プロゴルフ選手権でメジャー初制覇を果たし、スピースに一歩近づいたトーマスは「フラストレーションというのは正しい言葉じゃないかもしれない。ジェラシーというのが正解かな。僕はメジャーを制覇したかったけど、できずにいた。年に4人しか優勝者はいない。その中の1人になれる。メジャー王者になれるなんて、本当にクールなことなんだ」と語ったという。

 トーマス、スピースとともにゴルフ界を支配しているのはヤングジェネレーションだ。特集では、6月の全米オープンで優勝した27歳のブルックス・ケプカ(米国)とともに、全米プロゴルフ選手権最終日で単独首位に立つなど、見せ場を作った松山の名前も挙げている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー