[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山は「新たな血脈」 全英V候補に英紙選出「次のステップ踏む準備できている」

海外男子ゴルフの四大メジャー第3戦、全英オープン(ロイヤルバークデールGC)は20日(日本時間21日)に開幕するが、地元の英メディアでは優勝候補12選手を紹介。本命不在とされる「The Open」でグランドスラム初制覇を狙う松山英樹(レクサス)も「新たな血脈」として登場した。英地元紙「デイリー・メール」が報じている。

「明らかな本命は存在しない」…混戦の全英OP優勝候補12選手に「ヒデキ・マツヤマ」

 海外男子ゴルフの四大メジャー第3戦、全英オープン(ロイヤルバークデールGC)は20日(日本時間21日)に開幕するが、地元の英メディアでは優勝候補12選手を紹介。本命不在とされる「The Open」でグランドスラム初制覇を狙う松山英樹(レクサス)も「新たな血脈」として登場した。英地元紙「デイリー・メール」が報じている。

 ロイヤルバークデールを舞台とするゴルフ界で最も権威のある大会だが、記事では「明らかな本命は存在しないが、数多くの競争者が点在している」と展望している。

「ロリー・マキロイやダスティン・ジョンソンというすでに確立した名前から、ジョン・ラームやヒデキ・マツヤマのような新たな血脈も、これまでにないほどオープンな大会でレースを繰り広げることになる」

 世界ランキング2位で25歳の松山は、7位で22歳のスペイン人、ラームとともに新興勢力として紹介されている。

 12人の優勝候補は豪華な名前が挙がる。地元勢では、世界ランク4位のロリー・マキロイ、12位のジャスティン・ローズ、14位のトミー・フリートウッド、24位のティレル・ハットンが選出された。そして、ラームに加え、5位のセルヒオ・ガルシアも欧州勢として名前を連ねている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集