[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、激闘を物語る“咆哮の1枚”を公開 6万大反響「最高に感動」「鳥肌もの!」

テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は3日、男子シングルス4回戦で第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が同38位のブノワ・ペール(フランス)を6-2、6-7、6-2、6-7、7-5で下し、2年ぶり3度目の8強進出を決めた。前日の日没順延により2日間に及んだ死闘を制した錦織は試合後にインスタグラムを更新。激闘を物語るような咆哮する印象的な写真を公開し、「最高に感動しました!」「鳥肌ものでした!」などとファンの反響を集めている。

全仏オープン準々決勝進出を決めた錦織圭【写真:Getty Images】
全仏オープン準々決勝進出を決めた錦織圭【写真:Getty Images】

SNSで「とてもとても厳しい試合。勝ち進めてうれしいです」と心中を吐露

 テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は3日、男子シングルス4回戦で第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が同38位のブノワ・ペール(フランス)を6-2、6-7、6-2、6-7、7-5で下し、2年ぶり3度目の8強進出を決めた。前日の日没順延により2日間に及んだ死闘を制した錦織は試合後にインスタグラムを更新。激闘を物語るような咆哮する印象的な写真を公開し、「最高に感動しました!」「鳥肌ものでした!」などとファンの反響を集めている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 2日間、計3時間55分の死闘を物語っているようだった。錦織は試合後、1枚の画像を公開した。今大会、お馴染みとなったショッキングピンクとイエローを基調としたウェアをまとった錦織が右拳を握り、ガッツポーズを作る。雨が降る中、黒のキャップをかぶった表情は大きく口を開け、絶叫。激闘の最中に日本のエースの感情が高ぶった一瞬を切り取った印象的なシーンだった。

 英語で「とてもとても厳しい試合。勝ち進めてうれしいです」と心中を吐露した投稿には海外ファンから「あなたを誇りに思うよ」「ネバーギブアップ」「頑張れ、ニシ!!!」「よくやったよ、ケイ! 凄い試合だった!」「おめでとうニシコリ。本当にカッコいいぞ」「優勝目指して頑張れ」とコメント欄でエールが相次いだ。

 また、日本のファンからも「最高に感動しました!」「鳥肌ものでした!」「もはや神」「日本男児の底力」「超アウェーの中かっこよかった!」「明日もチョレイ!!お願いします」と労いとエールが殺到。投稿から半日あまりで「いいね!」とコメントを合わせ、およそ6万件の反響を呼んだ。

 勝てば、全仏初の4強となる準々決勝ラファエル・ナダル(スペイン)戦。ローランギャロスのみならず、ファンの後押しを力に変え、帝王撃破という名のチャレンジを迎える。錦織のこんな表情を見られることを誰もが願っている。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集