[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キャノン!? いや「レーザーだ」! 三塁ファウルゾーンからの鬼肩送球に米喝采

米大リーグのホットコーナーには多彩な名手がいる。ノーラン・アレナド(ロッキーズ)、マット・チャップマン(アスレチックス)、マニー・マチャド(パドレス)……。華とも言えるポジションの一つだが、9日(日本時間10日)はレッズのエウヘニオ・スアレス内野手がビッグプレーで沸かせた。三塁線の当たりを好捕、ジャンピングスローで鬼肩を見せつける場面をMLBが動画付きで速報。ファンからは「キャノンじゃなくてレーザーだ」「美しいね」などと拍手が送られている。

レッズのエウヘニオ・スアレス【写真:Getty Images】
レッズのエウヘニオ・スアレス【写真:Getty Images】

レッズの三塁手スアレスがビッグプレーで視線を独り占め

 米大リーグのホットコーナーには多彩な名手がいる。ノーラン・アレナド(ロッキーズ)、マット・チャップマン(アスレチックス)、マニー・マチャド(パドレス)……。華とも言えるポジションの一つだが、9日(日本時間10日)はレッズのエウヘニオ・スアレス内野手がビッグプレーで沸かせた。三塁線の当たりを好捕、ジャンピングスローで鬼肩を見せつける場面をMLBが動画付きで速報。ファンからは「キャノンじゃなくてレーザーだ」「美しいね」などと拍手が送られている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 一つのプレーで観衆を魅了した。敵地アスレチックス戦の3回だ。ラウレアーノの打球は三塁線を強襲。この打球を華麗に捕球したスアレスは、体がファウルゾーンに流れながらもジャンピングスロー。まさに矢のような糸を引くノーバン送球で打者を悠々アウトに仕留めたのだ。

 MLBは公式インスタグラムに「キャノンを撃つ」のタイトルでスアレスの鬼肩スローを動画付きで公開。目の肥えた現地ファンを唸らせている。

「三塁だけどジーターみたいだ」
「これが見たいんだよ」
「マチャド2.0」
「おかしい」
「美しいね!」
「おやまあ」
「キャノンじゃなくてレーザーだ」

 見事にチームの3-0勝利に貢献したスアレスは昨季は34本塁打を放ったスラッガーで、この日も11号を放つなど3安打と大爆発。打って守って、ファンの視線を一身に集めていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集